父の日 2016 父の日に贈るおすすめプレゼント イオンや高島屋 楽天の人気ランキングも紹介!

父の日

皆さんは父の日のプレゼント選びはもう済んでいますか? 日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈るのは心温まっていいもんですね。 毎年父の日の渡すプレゼントも流行りや廃りがあるので、贈る前にはしっかりとチェックしておくことが大切だったりします。 僕も毎年熟考するのですが、渡した時の嬉しそうな顔はなんともいえない嬉しい気持ちになります。 日頃お世話になっているんだな~と身に染みて感じ、感謝する瞬間でもあります。 そこで今回は、父の日に渡すおすすめのプレゼントをいろんなところを調べてよく選ばれている商品を紹介してみようと思います。 これからの父の日のプレゼント選びの参考にしていただければと思います。 きっとあ!これいい!っと思う商品があると思いますよ!

目次

先ず2016年の父の日ていつか?

先ずは2016年の父の日っていつよ?って疑問があると思います。 今年は6月19日(日曜日)ですね。 この日までにプレゼントを選んで、手に入りにくいものであればしっかりと準備しておくことが大切ですね。 日頃お世話になっている感謝の気持ちを伝えることができたらいいですね。 しかし、どういったプレゼントが一番良いのでしょうか?よく選ばれているプレゼントをここで紹介していきます。

お酒をよく飲むお父さんにはやっぱりお酒

父の日の定番な贈り物なのがやっぱりお酒ですね。 毎年人気がある贈り物で、僕のお父さんもお酒が大好きなので、何度も渡したことがありますが問答無用で喜んでくれます。 大切なのは、銘柄やお酒の種類です。 ビールが好きなのか、焼酎が好きなのか、お父さんの子のみを事前に調べておく必要がありますが、いつも飲んでいるものとはちょっと違った種類のお酒を渡すのも有りです。 「飲み過ぎないでね!」なんていうメッセージも付けてあげるとよりいいですね。

食べるのが好きなお父さんには父の日にそうめんをあげてみては?

父の日が過ぎると、7月、8月と暑い夏の日がやってきます。 そんそシーズンに最適な食べものがやっぱりそうめんですよね。 スーパーで安く購入できるそうめんではなく、ちょっと高級で高めなそうめんを用意してあげて、渡してもいいですね。 いつもとは違った美味しいそうめんが夏に味わえます。 また、体調のこと(特に太り過ぎなど…)を心配されている方にもそうめんは最適で、カロリーが少なくヘルシーなのも特徴です。 体調のことも気にかけ、美味しい食べ物を渡す父の日は、そうめんだけに風流でいいですね。

サブで使える財布のプレゼントもおすすめ!名入れ財布

父の日に財布を渡す人も非常に多いみたいですね。 僕も一度、父の日に財布を渡したことがあるのですが、その時はかなり喜んでもらえました。 しかし、気を付けなければいけないのがこだわりの部分です。 男性は特にですが、普段持っているものにはある程度こだわりを持っているので、父の日に渡す財布といえどそのこだわりから外れてしまうと、使ってもらえなかったり、喜んでもらえなかったりすることがあるかもしれません。 サブで使ってもらうようの財布だよ!などの声かけをしてあげるなど、気遣いを見せてあげるといいですね。

グルメの王様!高級な海鮮丼を贈ってみよう

こちらも食べるのが大好きなお父さんには絶対に喜んでもらえる贈り物ですね。 大トロ、うに、いくらと北海道の名産品がずらりと並んだおいしそうな贈り物です。僕もこの画像を見て食べたくなりましたw 特に内陸育ちのお父さんで、普段こういった海鮮物を食べる機会がないお父さんにおすすめしたい贈り物ですね。 生ものですが、質はまったく問題ありませんしこの時期の美味しい産地から直送されてくるそうです。 美味しい海鮮丼を父の日にみんなで食べるというのもの楽しい思い出になりそうです。 おすすめの贈り物です。

花瓶いらずの花束 部屋に飾れる素敵な贈り物

物として残るものが良い!というように考えられている方は、こういった花束などもおすすめですね。 母の日のプレゼントとかぶってしまうかもしれませんが、父の日にあえて花束を贈るというのも粋です。 最近ではプリザーブドフラワーで、おしゃれに贈答用として作られているものも多いので、お父さんもこれを機に花に目覚めるかもしれませんw 手軽な価格で見栄えよく渡せる花束もプレゼント候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

日頃の座り疲れを軽減できるマッサージクッション

デスクワークを日頃しているお父さんにはこういったマッサージクッションがおすすめです。 実はこの商品、僕の友達が父の日にプレゼントしていたので、使わせてもらったことがあるのですが、かゆいところに手が届く動く気持ちいいマッサージをしてくれるので、とても良いです。 もちろんマッサージ運動をさせなければ、普通のクッションとしても使用できるので、そういった方面でも活用することができます。 最近お父さんの腰の負担を心配されている方はこういったクッションはおすすめですよ。

普段なかなかできない焼酎の飲み比べセット

こちらはカテゴリ的にはお酒の部類に入るかもしれませんが、普段多くの本数を買わない焼酎の飲み比べができるセットです。 大きな一升瓶で3本もセットになっている上に、どれも市場で人気のあるちょっと高めの3本でお得です。 「俺は焼酎一筋だ!」ぐらい言っているお父さんには、こういった飲み比べセットを購入してあげるときっと喜んでくれると思いますよ。 飲み過ぎにだけ注意しましょう。 価格も財布に優しい7000円ぐらいでギフトにすることができますよ。

いつも仕事を頑張っているお父さんのために快眠枕をプレゼントしては?

いつも仕事で頑張っていて、休日になると遅くまで寝て休んでいるお父さんにはこういった快眠系の枕がおすすめです。 休日遅くまで寝ているということは、普段よく眠れてないという可能性が高いからです。 普段の睡眠の質をあげることによって、身体の負担も少なくなりますし、仕事にも遊びにも好影響が出てきます。 値段も父の日のプレゼントの相場の平均的な価格(7000円ほど)なので、選びやすいですね。 快眠してもらって仕事もプライベートもお父さんに充実してもらいましょう!

名入れボールペンも父の日のプレゼントに最適

普段デスクワークが多いお父さんには、こういった名入れボールペンがおすすめです。 男性は特にですが、社会人ならこういったちゃんとしたボールペンで商談などを進めていくのが前提です。 子供を持つ男性ぐらいになると既に持っているパターンも多いのですが(部下からもらったりなど)何本か持っていても邪魔になりません。 逆に予備のボールペンを持っている人はしっかりしてそうなイメージもつきますし、仕事にもいい影響を与えそうです。 会社勤めのお父さんにおすすめしたいプレゼントですね!

普段着としても活用できる夏の必須アイテム甚平もおすすめ!

僕も夏になると甚平を着用するのですが、やはり甚平の楽さは最高ですね。 そしてお父さんの夏のスタイルといえば、やっぱり甚平ですね! いつも仕事でスーツを着ていたり、休日や家にいる時にヨレヨレのTシャツを着ているお父さんにはこういった普段家で着用できる甚平などをプレゼントしてあげると喜ぶと思います。 かっちりした服装ばかりでなく、楽な服装でいることも疲れを次の日に残さないコツですよ。 小さなお子さんがいる場合は親子セットで買ってあげてもいいですね。

ちょっとした小銭を入れることができるコインケースも父の日には最適

最近はコインケースを持たない大人の男性が多くなったということを聞いたことがありますが、もしお父さんがコインケースを持っていなかったら、コインケースをプレゼントしてあげるのもおすすめです。 ワンランク上の大人を目指すならコインケースは必須ですし、お札と小銭をきっちり分けている男性はしっかりしていてかっこよく見えます。 コインケースをまだ持ってないお父さんであれば、コインケースは最適ですよ!

牛タンの詰め合わせも父の日のプレゼントには最適

お父さんにもなると、普段焼肉に行くことなんて少なくなってきます。 仮に行ったとしても、家計のことを考えてちょっと安い肉で済ませたり、家で食べる時なんかは特にスーパーで安く買ってきた肉を食べるというお父さんも多いのではないでしょうか。 さらに牛タンともなると、中々… というお父さんのためを思って、ちょっと高めの牛タンをプレゼントしてあげると喜んでもらえますよ! 日頃の感謝の気持ちを伝えてもらった嬉しさと、普段あまり食べない美味しいお肉、ダブルで喜んでもらえそうです。 お肉関係はこれからの時代もずっとおすすめです。

ちょっと高めの日本酒もおすすめ

先にお酒のカテゴリも紹介しましたが、やはりお酒は父の日プレゼントとしては抜群です! もしお父さんが日本酒などをよく飲む人だった場合は、普段は買えないようなちょっと高めのお酒をあげると良いですね。 銘柄はやっぱり久保田が王道です。 僕も高校生の時に、酒屋さんで働いていたのですが、父の日のプレゼントとして久保田を選ばれる方は多かったです。 少し前までは、久保田のお酒は1万は出さないと買えなかったのですが、最近はビンが小さめで価格が抑えられたものも販売されているので、お手頃な価格でプレゼントに最適ですよ。

精力をつけてもらってこれからも長生きにと願いを込めた鰻(うなぎ)もおすすめ

こちらもカテゴリとしてはグルメ系になりますが、やっぱりお父さんにはいつまでも元気で長生きしてほしいものです。 そのためには精力をつけて、日々健康でいてほしい。弟や妹が欲しいと思っている方…w そんな風に考えらえている方にはやっぱり精力がつく鰻がおすすめです。 普段なかなかたくさん食べるものでもありませんし、家計のことを考えてもやはり自重していることも多いです。 食べることが好きなお父さんには是非!

意外性もあり喜んでもらえる干物セットも父の日には最適!

カテゴリ的にはお酒のカテゴリに入るのですが、お酒のお供に最適なおつまみです。 僕も一人でお酒を飲むのは好きなのですが、おつまみに意外と困ってしまうものなんですよね。 いつもつまんでいるものだと飽きがきてしまいますし、気分によっても味は変えていきたいものです。 内陸の方は特にだと思いますが、普段ここまでしっかりした干物を食べることって少ないんですよね。 希少性も意外性もあって、きっと喜んでもらえると思いますよ!

ここ最近人気があるのはスターバックスのコーヒーの粉

ここ最近人気があるのが、スターバックスのコーヒーですね。 今は空前のカフェブームではあるのですが、業界の中でもダントツな人気を誇るのがこのスターバックスです。 僕も仕事の一服でスターバックスに行くことがあるのですが、コクがあって飲みやすいさらっとしたコーヒーは本当に美味しいです。 しかしこの粉、意外と高くて自分では手が出せないんですよね。 よくコーヒーを飲まれるお父さんなら、きっと会社や自宅での一服の時に使えるので、きっと喜んでくれると思います。 最近は会社にウォーターサーバーが設置されているケースも多いので、こういったタイプの珈琲は会社でも飲みやすいですしね!

甘いものが好きなお父さんであればスイーツの贈り物も最適!

スイーツといえば若い女性がおしゃれなカフェでソフトドリンクと一緒に食べるというイメージが強いですが、最近はこういったスイーツが好きな男性も増えてきているようです。僕もそうですしw 砂糖なども多く入っているものになるので、糖質を制限しなくてはいけないお父さんの場合だと控えてあげた方がいいのですが、甘いものが好きなお父さんならこういったスイーツを渡すのはおすすめです。 普段はあまり食べないようなちょっと高級な甘いものは明日への活力になりそうです。

カステラも人気が高い贈り物

こちらもスイーツのカテゴリに入る父の日の贈り物ですが、甘いスイーツよりもちょっと甘味が抑えられていて上品に食べられるカステラです。 あまりにも甘すぎるものだと、お父さんも抵抗感があるかもしれないのでこれぐらいのものがちょうど良さそうです。 また、こちらの商品は父の日用ギフトとして準備されているので、早めに予約すると早割も適用されて通常より安い価格で購入することができます。 父の日のプレゼント準備しなくちゃ!と思っていてまだ決まってない方は早めに予約をしておきましょう。

昨年2万食も売り上げた人気の「そば」も父の日に最適

父の日のプレゼントでそばもおすすめの一つです。 こちらは父の日用のギフトにしてくれるそばで、お父さんのイメージが強いがんこをキャッチコピーにしているそばです。 このそばは昨年、約2万食も売れたそばで、のどごしとコシがしっかりとしたそばでとても美味しいようです。 最近は自分でそば打ちまでするお父さんもいるぐらいですし、そばはきっと喜んでもらえる贈り物だと思います。

サプライズとおもしろい贈り物をするならこれ!

父の日のプレゼントだからといって、あまり真面目に渡したくない!という方は、ちょっとおもしろさがある贈り物を。 おもしろい父の日のプレゼントはたくさんあるのですが、僕が探した中で一番生かしているなと思ったのがこのサキイカのメガ盛りです。 先ず、お酒を飲む男性であればさきいかが嫌いな人もいないと思いますしこれだけの量を一気にもらったらお父さんもびっくりすると思います。 お酒や花、手紙などの定番のプレゼントはお父さんと自分の中ではちょっと照れくさい…という方は、これぐらいユーモアがある贈り物もいいですね。 さきいかの贈り物だけあって、いかしてますw

毎年人気がある父の日プレゼントといえば湯呑

こちらもお酒や花束などと同じように人気がある父の日のプレゼントだと思います。 プレゼントは絶対に残るものにしたい!お父さんの心に残してあげたい!と思っている方には湯呑が抜群ですね! 湯呑の良いところは、お父さんに対する感謝のメッセージを贈り物の湯呑にそのまま刻めるところです。 そこに書いたお父さんへのメッセージは、湯呑を使うたび毎回見てもらえる言葉になります。 いつまでも感謝の気持ちを忘れずに贈り物を渡していきましょう。

これからのシーズンにも最適な大人なかっこいい浴衣

6月からのシーズンに持っておきたい浴衣も贈り物としては最適。 6月~9月ごろまでは、夏のシーズンですし祭りや花火大会などもたくさんおこなわれる季節です。 そういったイベントに着用していくことができる浴衣は、父の日プレゼントとしてよく選ばれている商品です。 また、価格帯もそこまで高くなく相場の5000円~7000円ぐらいでおさまるぐらいの手頃なものなので子供のおこずかいでも十分に購入できるぐらいです。 お父さんと一緒の浴衣を着て祭りに出かけたらきっと楽しいと思いますよ。今年の花火大会や祭りに是非どうぞ。

会社勤めをされているお父さんに最適な名刺入れ

会社勤めをしているお父さんに最適なのがビジネスの定番アイテムの名刺入れです。 社会人として何年も働いているお父さんは、おそらく名刺入れは持っていると思います。 しかし、自分で購入したものより、やはり子供や家族からもらう名刺入れの方が嬉しいものです。 毎日ビシっとスーツを着用して出かけているお父さんなら、ビジネス用品もおすすめです。

意外とすごく喜んでくれるのがブックカバー《名入れ可》

普段本をよく読むお父さんであれば、ブックカバーは喜んでもらえる鉄板のプレゼントですね。 いろいろな本のカバーとして使えるカバーは、本の劣化も防げますし大きさにもよりますが、いろんな本に使うことができます。 僕も本を読むのですが、最初はブックカバーを使っていませんでした。 その時に友達からブックカバーをプレゼントされて使い始めたのですが、便利さとカッコよさに今ではブックカバーは無しではダメなほどになりました。 本を読んでいるけどブックカバーを持っていないというお父さんの場合は最適なプレゼントですね。

おしゃれなボクサーパンツ

大人の男性はやはり下着にもしっかりこだわらないといけません。 しかし、年齢を重ねていくことによって下着への関心が薄れていってしまうのも事実です。 もしお父さんが下着への関心が薄れてる場合は少し茶目っ気のある下着をプレゼントしてあげるのがおすすめです。 普段見えないものですし、下着が可愛いくておしゃれだと気分もよくなります。 画像のような、インパクトがある下着は難しいかもしれませんが、他にも面白い下着はたくさんありますので、いろいろと探してみてはいかがでしょうか。

ビジネスマンに最適な父の日プレゼントの定番ネクタイ

こちらも父の日の定番プレゼントですね。 サラリーマンとして働いているお父さんであれば、やはりネクタイは何本も持っていることに越したことはありません。 スーツは頻繁に変える必要はありませんが、ワイシャツやネクタイのローテーションはあまり決め打ちにならない方が清潔感があって好感が持たれます。 ワイシャツや、カフスボタンなどとセットにして、プレゼントしてあげてはどうでしょうか? 今よりもおしゃれにスーツを着こなせるきっかけになると思いますよ!

保冷や保温に最適なステルス性のタンブラー

こちらも名入れができるタイプの父の日の贈り物です。 ビールや、冷たいお酒を飲む時に一つ持っておくと非常に便利なアイテムです。 外出先で使うものではないので、普段家でお酒やビールなどで晩酌をするというお父さんにおすすめです。 長い時間ビールを入れておいても、お酒の温度が変わらず長く美味しい温度を楽しむことができます。 また、名入れもできるのでお父さんの名前を入れてあげれば、お父さん専用のグラスになるのできっと喜んでもらえます。 普段の感謝の気持ちと一緒に渡してみては?

2016年はこちらが意外と人気!父の日にタブレット端末を

最近はこういったタブレット端末を父の日にお父さんにプレゼントする人が増えているみたいです。 実は僕も今年の父の日のプレゼントはタブレット端末なんですよね。 きっかけはお父さんの一言でこんなこと言ってたんです。「youtubeが気軽にみたいな~」って。 パソコンが使える僕らからすれば、youtube開いてみればいいじゃん!という話なのですが、パソコンを使えないお父さん世代からすれば、自分の見たいと思った動画をキーボードを叩いて検索して….というのはできないらしいのです。 しかもパソコンをそのためにわざわざ起動して、クリックして….というのもお父さん世代には厳しいようです。 そういったお父さんに手軽にyoutubeや映画を楽しんでもらうために、タブレットをプレゼントすることにしました。 僕のお父さんは今までインターネットというものにまったく触れてこなかったので、もしかしたらこれを機にインターネットの魅力を肌で感じてくれるかもしれません。 ワンクリック詐欺とかに引っかからなければいいのですが、その点は設定で注意してあげないと… また喜んでくれたのかどうかの結果はここで紹介していきますね!

父の日に渡すプレゼントの人気ランキングは?

っと、ここまで父の日のプレゼントのおすすめ商品をたくさん紹介しきましたが、いかがでしたでしょうか?良い商品は見つかりましたか? 日頃の感謝の気持ちが伝わる気の利いた商品がいいですよね。 ではここで恒例の人気ランキングです。人気の商品がどんなものなのか、チェックしてみましょう。










 

 

父の日は良い日にしてみてくださいね。 最後まで読んでいただきありがとうございました。