ビッグカメラで購入!iPhone7の軽量で透明感抜群のケース 薄くてiPhone7の本来の良さが消えない

こんにちは、サブです。

iPhoneを購入したら多くの方が傷をつけないようにするためや、自分自身の個性を出すために好みのケースを購入すると思われますが、僕はもっぱらケースはつけないタイプでした。

が!!

iPhone7があまりにも優秀でいつも肌身離さず持っているので愛着が湧いてきて、いつからか「傷をつけたくない」と思い始めてきたので、今回はiPhone7の良さを損なわない軽量で薄くて透明感のあるケースを選ぶことにしました。厚いケースも魅力的ですがポケットに入れる時とかに干渉するからね。

iPhone7 ケース 軽量

物は違いますがイメージ的にはこんな感じのものをビッグカメラで購入です。とにかく薄くて軽量で透明感があるものにしたかったのが最大の理由です。

軽量設計が売りになっているiPhone7のケースです

iphone7casekeiryo-1

今回実際に購入したのはこちらのiPhone7のケースです。

なぜiPhone7のケースを購入するだけなのにビッグカメラまで行ったのかというと、透明で軽量設計のケースにはいろんなタイプのものがあって、それぞれケースの薄さや軽量感に素材などが違うため、アマゾンや楽天で購入すると自分の思い描いていた触り心地と違う!ってことになってしまう場合があるからです。

名古屋駅のビッグカメラの場合、iPhoneケース売り場のところにはサンプルのケースが準備されているので、自分の好みの素材なのか軽量感なのかを事前に確認することができます。

このiPhone7ケースはとにかく薄くて軽量 そしてハードケースタイプ

iphone7casekeiryo-2

こちらのiphone7のケースはとにかく薄いです。

透明感もあるタイプなので、一見するとケースつけてないようにまで見えるがより嬉しいところです。

iPhone7 軽量設計の実物がこれ

iphone7casekeiryo-3

実物がこちらです。

白背景で撮影するとわかりにくく感じてしまうほどですねw

つけている感ゼロ!

iphone7casekeiryo-4

どこぞのCMのようなキャッチコピーですが、付けている感ゼロに近いケースです。

「軽量×薄さ×透明感」この三つの数値に一番重きを置かれた全体的にiPhone7をガードしてくれるケースです。普通に見ている分だと一見付けていないように見えるぐらいです。

iPhone7のケースは軽量設計の薄いやつに限る

ということで、とうとうiPhone7にケースをつけてしまったので紹介しておきましたが、iPhone7はそのボディのスリムさも売りなのであえてケースを付けてしまうのはちょっともったいない気がしてしまいます。

その点このような軽量設計の薄いタイプのケースなら、ポケットに入れるのも邪魔になりませんし、かといって傷からもしっかりガードしてくれるのでありがたいものです。

とにかく軽量で薄くて透明感のあるケースを探されている方におすすめですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー