AirPodsの不具合?音が途切れる、ヘッドホンマークが出ない場合の対処法

サブ
あれ、なんか調子悪い….。解決編の記事です

こんにちは!サブです!
AirPodsのヘビーユーザーなんですが、最近どうも挙動がおかしいんですよね。

どんな挙動かというと….

  • ヘッドホンマークが出ない
  • 音が途切れる
  • MacBookに接続できない

という感じのものでした。

調べてみるとAirPodsにはよく見られる不具合らしいですね。今回は解決方法です!

AirPodsの不具合の解決方法

AirPodsを一度リセットする

リセット=再起動」のようなものです。

ベアリングをし直してみたり、機器を変えてみたりといろいろ試してみたんですがやはりこの方法が一番ベターで確実です。

リセットする前にベアリングの解除をおこなった方がいい

AirPodsのリセットをおこなうと当然機器とのベアリングも解除されるんですが、リセットでベアリングを解除してしまうとその後正常にベアリングできないという不具合が発生しました。(※僕調べ)
他のサイトにはいきなりリセットを行う方法で紹介されていますが、この方法だと僕はうまくいきませんでした。

なのでAirPodsのリセットをおこなう前に手動でベアリングの解除を一度おこなった方が良いです。アップルの公式サポートサイトをチェックしてみると、リセット前にベアリング解除が推奨されていたのでほぼ間違いありません。

MacBookでベアリングを解除する場合はこうです

この作業をリセット前にやることが公式推奨です。iPhoneの場合は設定から解除してあげましょう。

その後ケースに入れてAIrPodsをリセット

その後はケースにAirPodsを戻して

このボタンを長押しすることでリセットが完了です。

リセットの手順は….

  1. ケースの蓋は開けた状態
  2. ケースの背面のボタンを長押し
  3. オレンジ色の点滅になって白の点滅になるまで長押し

この手順でリセットが完了です。

あとはデバイスのロックを解除した状態でAirPodsのケースの蓋を開ければ通常通りベアリングをおこなうことができます。僕もこの一連の手順で冒頭で紹介した不具合が解消できました。

AirPodsをたくさん使っていたり切り替えを頻繁におこなっているとこういうことが起きるみたいです。同様の現象が起きた方はぜひ実行してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。