《ギャラ飲み 名古屋》今後はギャラ飲みが名古屋にも浸透するだろうという話

サブ
ギャラ飲みって何?って思うじゃん!

こんにちは!サブです!

時代の移り変わりってものすごく早いです。

僕らが知らないだけで世の中にはいろんなサービスが始まりいつのまにか浸透していたりします。当然始まるサービスがあれば廃れるサービスもありますが、大切なのはそれらの情報をいかに早く掴むかどうか?です。

今回は東京で主流になっている「ギャラ飲み」という文化を知ったのと、とある機会からいろいろ話も聞くことができたので備忘録的に紹介しておきます。

ギャラ飲みとは?

まずこっからですね。言葉からだけだとピンとこないものです。

簡単に言うと「男性と女性の飲み会」のようなものです。

特徴を一つだけあげるとしたら「男性側がお金を支払うと飲みの席に女性がきてくれる」というものです。女性側は逆にお金をもらってその飲み会に出席するというものです。

名古屋ではまだまだ浸透していないサービスですが、東京を中心とした関東では随分と浸透しているようで、気軽な飲み会の席をいつものメンバーと違いを出すために利用したり、接待の一つとして利用されたりしているようです。

サービスが世の中に認知されたきっかけの一つが「有吉ジャポン」という番組内でこのサービスが詳しく紹介されたことからです。メディアに取り上げられると加速度的に広まっていきますからね。

ではもう少しギャラ飲みについて掘り下げていきましょう。

ギャラ飲みは女性の募集も行われているが審査は厳しめ

東京ではギャラ飲みの収入だけで生活している女性もいるほど、様々なところで募集が行われています。サービス自体が男心をくすぐるものなので需要がすごいんだろうと思います。

ギャラ飲みに参加する女性は、事前にギャラ飲みのサービスを提供している会社にプロフィールなどを登録しておかないといけませんが、この登録自体は会社独自の審査があるようでなかなかに厳しいそうです。

そりゃーお金をもらって参加するわけですから、いい加減な女性に来られても運営会社側が困っちゃうだけですからね。納得です。しかし逆をいえばそれだけハイクオリティな女性が飲み会に参加してくれる!とも考えられます。

ただ、こればかりはサービスを提供している会社によりけりだと思いますが、安全面で考えたら審査が厳しい方が安全といえるでしょう。

ギャラ飲みは危なくないの?

絶対にトラブルがない!!っとは言い切れないものの、企業担当者から話を聞いていると徹底した時間と場所確認がされているのでよっぽど安全だと思いました。

男性側も通常の飲み会にお金を追加で支払うぐらいのステイタスの方達なのでよっぽど無茶をする人もいないでしょう。運営側が男性側と直接やりとりをしてマッチングさせているので安全面は高いといえます。

また、男性側の人数に対して女性の数が規定パーセントより少ない場合は参加させない。などの運営会社独自のルールも設けられています。

良質な人脈を広げたり、リアルなビジネスにつながったり、お金ももちろんですが女性側にとってもメリットが多いサービスといえるでしょう。

ギャラ飲みの相場ってどれくらい?

これは地域によって異なりますが、男性側が支払う金額は「60分:4,000円〜8,000円」ほどが相場のようです。価格の振り幅が大きいのは、女性側にはランクわけがされており、ランクに応じて金額が異なるためです。

ノリが良くて一緒になって盛り上がり、飲み会をいつもより楽しくさせてくれる女性はリピーターも増えるでしょうし、ランクが高ければそれだけハイステイタスな男性から声がかかりやすいといえます。

ギャラ飲みをやっている名古屋のサイトは?

こちらは追々調査していくので、随時サービスをおこなっているサイトへリンクしていきますね。

サブ
もし名古屋でギャラ飲みを取材させてもらえる企業さんがいたら声かけてください。記事で紹介させていただきます。

ギャラ飲みはどんなシーンで使われるのか?

  1. いつもの飲み会で
  2. 接待での飲みの席
  3. とにかく楽しくワイワイ飲みたい時

などなど….。調べてみると利用するシーンは本当に様々です。

お店という形式ではないので臨機応変に本当にいろんな使い方ができそうな感じです。そりゃー稼げる女性が多いわけですよ。

テレビでも取り上げられるギャラ飲み 名古屋に浸透する日は近いか

前述した通り、まだ東京を中心としたサービスなので名古屋にはまだギャラ飲みというものは浸透していませんが、だいたい東京でトレンドになったサービスは、その後名古屋でテスト的に運用するというのがベターな流れなので、これからいろんな企業が名古屋にギャラ飲みという文化をもたらしてくれるのではないかと思います。

まあ、僕としては名古屋が栄えてくれれば嬉しいですし、名古屋がさらに盛り上がってくれるに越したことはありません。今後のさらなる名古屋発展のきっかけに一つになってほしいと思う記事でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!