コインチェックの売買手数料(スプレッド)について。購入する取引所は選ぶべき

サブ
コインチェックの売買手数料は頭に入れておかないといけない。

こんにちは!サブです。

仮想通貨がらみの記事ばかりですがハマっているものは仕方ない。

まだまだ勉強中なので少額での取引となりますが、アウトプットしながら知識を身につけてトレードを楽しんでいこうと思います。

今回はコインチェックのスプレッドについて書いておきます。

コインチェックはアルトコインの売買手数料がちょっと高い

まずはコインチェックでアルトコインを買う時の価格

赤枠つけておいたのは僕が持っているLISK(リスク)という仮想通貨です。

購入する時の価格は1コイン「約740円」となっています。これが買う時の値段です。

そしてこの赤枠で囲ってある部分が売る時のレートです。

売る時は1コイン「約715円」なので、みんなが買っている時の値段よりも高いということがわかると思います。

差額にすると「25円」ほどですが、例えば1000枚コインを購入してすぐに売った場合だと25,000円の手数料が取られてしまうということになります。この価格差がコインチェック、特にアルトコインに限っては高いので仮想通貨を買う時はできるだけ安く買える取引所で購入するのが鉄則なのです。

僕は当初これを知らずにLISKを買っちゃったので、今は購入した時の相場よりもあがっていますが、手数料などもろもろ取られちゃうので現状は売ってもマイナスです。

他の取引所で購入してコインチェックに仮想通貨を移す

やり方の一つがこちらです。

移動時に手数料はかかりますが、管理がしやすいコインチェックのウォレットを使いたい場合、安い取引所で購入した仮想通貨をコインチェックに移すという方法があります。

仮想通貨を移すのは数分で移動できるので、この方法なら購入時に手数料を取られることはありません。

ビットバンクでリップルとイーサリアムを購入しコインチェックに移す

今ビットバンクは売買手数料が0%(無料)なので、もしイーサリアムやリップルなどの王道仮想通貨を購入する場合は、ビットバンクで購入し、コインチェックに移して管理という方法でいいでしょう。

もちろんそのままビットコインで売買してもいいですし、その方がおすすめですが、あくまでもコインチェックで管理する場合です。

これからコインチェックでアルトコインを購入される方もいらっしゃると思いますので、購入時にはスプレッドに気をつけてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!