ios11にアップデートしてバッテリーの減りが早くなった人がおこなった方がいい設定

サブ
ios11にアップデートしたら電池の消耗がめちゃ早くなったんじゃ!

新型iPhoneの発売と並行してios11も配信されアップデートした人も多いと思いますが、アップデートするとバッテリーの減りが一気に早くなる人が続出。原因を調べてみたら解決できたので、ここに紹介しておきます。バッテリーの減りが早くなって困っているという人はぜひ参考にしてみて!

ios11 バッテリーの減りが早くなった人が見直す設定場所

メールのデータ取得方法を手動に変更

まずはiPhoneに設定しているPCメールのデータ取得方法を見直す必要があります。僕は今までここを手動(メールをチェックする時だけ受信)にしていたのですが、今回のios11へのアップデートで全部自動になってしまっていることがわかりました。

PCメールアカウントを何個も設定しているのでこれがバッテリー消耗を加速させているようでした。リアルタイムでPCメールを常に受信させておきたい!という人は手動に変えない方がいいと思いますが、手動をおすすめします。

写真>モバイルデータ通信をオフにする

設定の写真からモバイルデータ通信をオフにします。

こちらもアップデートした時は自動的にオンになっているため、かなりのバッテリーを食っていたようです。

アップデートした時の記事はこちら

ios11の不具合?ios11にアップデートしたらバッテリー消耗が一気に激しくなったんだけど?

2017.09.21

この二つの設定を変更したらバッテリーの持ちが格段に良くなったぞ!

とりあえずこの二つの設定を変更したところバッテリーの持ちが格段にあがりました。ってかアップデートする前ぐらいに戻りました。特にメールのデータ取得方法がプッシュになっている場合は常時センターとの通信が発生してしまうので、パケットを持って行かれるだけでなく、バッテリーも持って行かれてしまうので、必ず見直しておいた方がいいでしょう。

とりあえず僕の場合はこれで解決です!よかったよかった。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。