iPhone6sのバッテリー交換したんだけどバッテリーの消費が変わらない話

サブ
まさかの「効果はいまひとつのようだ」状態となった(泣)

こんにちは!サブです!
先日嫁がiPhone6sのバッテリー消耗が激しい…と言っていたので交換してあげました。記事(iPhone6sのバッテリー交換をしてみたよ!)にも紹介しています。今回はその後の話です。

バッテリーの持ちの良さは変わらず

バッテリーの交換が完了してからちょうど1ヶ月ぐらい使ってみましたが、バッテリーの劇的な改善は確認できず…。という感じでした。いや〜なんか悔しい。

嫁もiPhone6sのバッテリーがなくならないようにモバイルバッテリーを持ち歩いてる状態だし、iPhoneの電池消耗はバッテリーじゃなくて本体側に影響があるんだろうか?それともシンプルにiPhoneの使い方が激しすぎるのか?iPhone6sは仕事でガンガン使ってるのでそもそもそこが原因じゃないかとも思えてきますね。

体感的には微妙に改善?レベル…

っとはいえバッテリーの持ちが全然改善してないというわけではありません。一応感覚的には「まあ….少し長持ちするようになったかな?」というレベルです。

手持ちのiPhoneのバッテリーの減りが激しいからとバッテリーの交換を修理屋さんに1万とか出してする人も多いと思いますが、長く使っている本体だと今回の僕のようにそこまで劇的に改善されるわけではないようなので注意が必要です。

大容量の方にしておけばよかったかも

こちらは大容量版の交換用バッテリーなんですが通常の容量のやつと大容量版と2種類あります。もしかしたらこっちにしておけばバッテリーの交換の効果を感じることができたかもしれません。

これから交換される方も多いと思いますのでぜひこっちもチェックしてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。