お通しが選べる名古屋久屋にあるお店「まいら」お通しはこのスタイルでいいんだよ

こんにちは!サブです!

友人に誘われて名古屋久屋大通りにあるお店「豚かっぽう まいら」というお店に行ってきました。

名古屋でも結構人気のお店らしく、平日でもかなりの混雑でした。

豚かっぽう まいら

お通しのシステムが好き

どんな居酒屋に行ってもお通し(席料)というものが発生しますが、豚かっぽう まいらは定員さんがこんな感じでお通しを持ってきてくれて、この中から好きなものを選べるというシステムになってます。

そうそう、お通しってこういうのでいいんだよなー。

 

誰でも一度は「お通し不要論争」を聞いたことがあると思います。

席代だの場所代だのチャージ料だの外国人からは不評だの….。っと言われてますが、不満をあげる人の論点ってきっとそこじゃないと思うんですよね。

たぶん「好きでもない料理を出してお通し代としてかかるのは嫌、それなら席料としてとられた方がいい」って思ってます。

 

なのでこういう感じでお通し自体を選択できる形にしておいてくれれば、お通し自体の満足度がぐっと上がります。

時々お通し代もとって席料もとって、深夜チャージ料(10%)とって….っていうとんでもないことしてくるお店がいるんで、マジで気をつけないといけないです。

選択したお通しは七輪で焼いて食べることができる。

この七輪、別にこの後の料理で使うわけではありません。お通しのためだけに準備されます。

お通しに手厚すぎるお店。

店内の様子

店内の様子です。カウンターやテーブル席と両方あります。

客席から厨房が見えてて、スタッフさんも仲が良さそう。

一言で言うと雰囲気が良いお店。

料理もハズレがない

料理もハズレがない。

こんな感じの料理が堪能できます。

しかも二人でお酒も飲んで、日本酒も飲んでってやりましたがお会計は男二人で10,000円ほど。

かなりリーズナブルでした。

豚かっぽう まいら ぜひ行ってみては?

っということで久しぶりに当たりなお店でした。

 

人気店なので平日でもかなり混雑するお店です。店前で並ぶのもこの時期寒いので事前に予約してから行きましょう。

予約はこちらから→豚かっぽう まいらの予約

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。