静岡 富士宮にあるまかいの牧場がおすすめ!乳搾りに乗馬に様々な体験など 混雑具合やお土産などを紹介!

日本で一番大きな山といえば富士山ですが、その大自然を眺めながらデートすることができるスポット「まかいの牧場」

僕は動物が好きなので、いろんな県や市の牧場に行くのですが、最近取材の帰りにふらっと立ち寄った富士宮にある「まかいの牧場」というところが個人的にかなりグっときた牧場だったので記事にしておこうと思います。

いろんな場所に牧場とか動物と触れ合える場所があるのですが、動物が少なかったり触れ合えるといっても距離があったりすることがありますが、「まかいの牧場」はたくさんの種類がいますしマジでおすすめです!

まかいの牧場

施設名 まかいの牧場
住所 静岡県富士宮市内野1327
電話番号&お問い合わせ 0544-54-0342
営業時間 9:00~18:00 (11月21日~3月20日 9:00~17:00)
定休日 12月1日~3月20日の毎週水曜日(不定休有)を定休日
入場料 800円〜

アクセスマップ

地図でチェックするとこんなところです。まさしく富士山の麓にあるのですが晴天の日だと富士山の絶景を拝むことができます。

牧場も結構な広さなので、子供と一緒だったら1日親子で楽しむことができるぐらいです。

今回は取材の合間にちょこっと立ち寄ってきました。

makainobokujyo-1

まかいの牧場は混雑時にも対応することができるように入り口が複数設けられているのですが、平日などの落ち着いた日は、片方の入り口がクローズされていてここから左に入ったところにある入り口から入っていきます。

牧場ならではのオブジェも魅力的

makainobokujyo-2

こんな感じに牛のオブジェが置かれていたりします。

まかいの牧場の良さは細かい部分までしっかり綺麗になっているところです。あくまでも個人的な感想ですが、こういったオブジェの周りもしっかり掃除されていて綺麗ですし、見ていて嫌な感じがしないのが素晴らしいです。

バーベキューテラスやレストランにお土産屋さんとフードコーナーも充実

makainobokujyo-3

こちらの写真は一部ですが、まかいの牧場はフード系やお土産屋さんがかなり充実しているのが特徴的でおすすめポイントです。

お腹が減ったら気軽に食べることができますし、牧場で取れた美味しそうなチーズや乳製品などがふんだんに盛り込まれて食品が数多く陳列されています。お店に入ると美味しそうな香りが漂ってきますしいい感じです。

夏のシーズンにはバーベキューテラスでみんなでバーベキューを楽しむことができます。道具も食材も全部用意してもらえるビップな待遇です。

さらに中に入るとクレープやお土産がずらり

makainobokujyo-4

こちらもかなりのお土産がずらっと並んでいます。

購入したものはまた次回紹介させていただきますが、かなり希少性の高い調味料などが並べられているので料理が好きな方や濃いめの味が好きな方にはきっとたまらない場所になると思います。

まかいの牧場のランチハウス

makainobokujyo-5

さらに奥に行くと富士山を眺めながらランチを楽しむことができるレストランが営業しています。かなりの人気店のようで週末はかなり混雑するのですが、平日に行くと結構スムーズに入ることができます。

今回は富士宮焼そばが食べたかったのでここのレストランでは食事しません。

ランチハウスのメニューがこちら

makainobokujyo-6

ランチタイムだったのでランチメニューが記載されています。

自然系の素材がふんだんに盛り込まれた料理が空腹を満たしてくれますし、窓からは富士山を眺めることができるので最高のロケーションだと思います。

あ!バーベキューテラスも載せておきます

makainobokujyo-7

ここがバーベキューテラスですね。この屋根の下にバーベキューができるところがあるのですが、今回は平日ということもありこのテラスを使っている人はいませんでしたが見てください!この晴天!

これぐらいの天気にバーベキューしたら最高に気持ちがいいもんですぜ!

まかいの牧場の入り口

makainobokujyo-8

ここまで紹介してやっとまかいの牧場の入り口に到着です。

実は入場料を払わなくても上記で紹介した施設を自由に使うことができるのがまかいの牧場です。

ここからまかいの牧場の中に入っていきます。

まかいの牧場 入園料

makainobokujyo-9
大人(中学生以上) 800円
子供(小学生まで) 500円
同伴犬(ドッグランが中にあるので) 300円

こういう感じの料金です。

中にかなり広いドッグランがあるので、犬を飼われている方は同伴犬として犬と一緒に園内を楽しまれる方が多いようです。

牧場系の入園料を考えると相場ぐらいですが、中の充実度を考えるとかなり安いです!体験チケットのセット販売もあるのでそちらも検討してみてはいかがでしょうか!?

魔界の牧場?

makainobokujyo-10

入り口に入るとすぐにこんな看板が登場してきましたが、まかいの牧場ってそういう漢字なの?と突っ込みたくなりますが、ひらがなで「まかいの牧場」と書きます。地名から名前は来ていますね。

順路に沿って歩くて乗馬ができるところにたどり着きます。

makainobokujyo-11

こちらはポニー達です。

乗馬体験ができるところなのですが、このようにポニーに普通に触れるぐらいの距離までいけます。もちろん柵があるのですが、それでも普通に頭を撫でられる感じです。

ポニーも人懐っこい性格らしく人が近づくと柵のところまでやってきてくれます。僕は彼を松風と名付けました。

眼差しが可愛いもんだね

makainobokujyo-12

可愛い眼差しで僕らを見てきます。撫でてあげると喜んでくれますよ!

なんと白馬が普通につながれていてさわれたり一緒に写真が撮れます

makainobokujyo-13

馬舎にはこのように大きな白馬がつながれていて、一緒に写真を撮影したりすることができました。

でかくて存在感がハンパないので、一緒に写真を撮ってもらうかわりにおやつをプレゼントすることにしました。

近くには動物用の餌を購入できる自動販売機が設置されています

makainobokujyo-14

こんな感じの自動販売機が設置されていて動物達の餌を購入することができるようになっています。それぞれ動物によって餌の与え方が違うらしいので、スタッフさんが近くにいないのでしっかりチェックしておいた方がいいでしょう。

makainobokujyo-15

おやつはこんな感じのものです。

このまま白馬にまるっとあげてしまいましたが、この中におやつが入っていてちょこっとずつ園内にいる動物達に与えていくのが正しい周り方だったようです。

それらを知らずに僕は初っ端の白馬に全部餌をあげてしまいましたwみなさんは気をつけるように。

羊さんも寄ってきてくれます。

makainobokujyo-16

また少し歩くと羊さんが寄ってきてくれます。

ここの牧場の動物達は本当に人慣れしているので、観光客だろうがスタッフさんだろうが手当たり次第にこちらに寄ってきてくれます。

この動物との距離感は動物園でも味わうことができないほどです。この牧場が人気なのがとてもよくわかります。

臆病なうさぎも人慣れしてて寄ってくる

makainobokujyo-17

うさぎもよっぽど人慣れしているようで、すぐにこちらに寄ってきてくれます。

うさぎは結構臆病な生き物ですので、こちらに寄ってきてくれるのは相当珍しいですよ!

やぎさん達も寄ってきてくれます

makainobokujyo-18

紙を食べてくれるヤギさん達もめっちゃいますし、めっちゃ寄ってきますw基本たくさん寄ってきてくれます。

こちらは豚さん

makainobokujyo-19

こちらは豚さんです。

豚さんってイメージに寄らず実はかなりの綺麗好きなんですよー^^

ヤギやうさぎと散歩することもできるようです。

makainobokujyo-20

犬やうさぎの散歩というのは普段の生活の中でもできますが、ヤギさんを散歩することってなかなかできないですよね?

ここでは園内をヤギさんと一緒に散歩できるようにサービスが設置されています。普段とは違うヤギさんとのふれあいにチャレンジしてみては!?

牛の乳搾り体験も無料ですることができます

makainobokujyo-21

こちらは不定期な開催だそうなのですが、牛の乳搾りを体験することができるようです。

makainobokujyo-22

こんな感じに牛さんの乳搾りができます。

makainobokujyo-23 makainobokujyo-24

あまり牛に近づきすぎると、牛さんに尻尾でビタンビタンされますw

スタッフさんが止めててくれるのですが、それでも近づけば当たっちゃいます。

そのほかにもクッキーやおかし作りの体験もできます

makainobokujyo-25

とにかくまかいの牧場はコスパがすごい!

園内には本当にいろんな体験コースが設置されています。もちろん体験料がかかりますが、お子さんと一緒にこれば1日の時間が足りなくなるほどの体験をすることができます。

デートにも最適ですが、親子連れで子供と一緒に楽しむのにももってこいです!

たくさんの羊さんが放牧されているところもあります。

makainobokujyo-26

完全フリーになっている羊さん達と触れ合うことができる場所もあります。多くの羊さんが放牧されているので、自由に触れ合うことができます。

ちなみに餌を持っていると周りを囲まれますw

最後はポニーくんが顔を出して送ってくれました

makainobokujyo-27

最後ポニーの目の前を通ったら寂しそうな目でこちらを見つめていました。もっと遊んでほしそうな感じでしたね。

makainobokujyo-28

こんな感じっす!

まかいの牧場はデートにも親子での遊びにもおすすめ!

ということで今回は富士宮にあるまかいの牧場について紹介させていただきましたが、動物園よりも動物に触れ合えるし、動物達との距離も近いしいろんな体験ができるし、入園料は安いし….とコスパ最強です!

これから週末デートを考えている方やスケジュールを立てている人はぜひまかいの牧場を検討してみては!?きっとコスパのすごさにびっくりされると思いますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー