スギモトの松坂牛をもらったからすき焼きにして食べた!お中元やお歳暮にはいいかも!

日本で一番有名なブランド肉の一つといえば松坂牛ですよね。

最近結婚したばかりなので、親族や友人からお祝いをもらったり以前渡していた贈り物のお返しをもらったりすることが多くなりました。

今回は奥さんの友人夫婦がスギモトの松坂牛をくれたので、賞味期限が近いということからすき焼きにしていただこうということになりました。今回はそんな記事です。

スギモトの松坂牛らしい

この時期はお中元を準備する季節の真っ只中なのですが、その中でもスギモトの松坂牛はかなり人気が高い贈り物のようです。

年末のお歳暮や年始のお年賀の時期にはお祝い事で使われるために売り切れてしまうことも多いようなので、購入する場合は早めに注文しておかないといけませんね。

こちら頂いた松坂牛のお肉です。

matsuzakagyu - 1

なんか高級そうな入れ物に入っています。

こういう箱のデザインをしている人ってセンスがありますよね。

matsuzakagyu - 2

松坂牛の霜降り肉がはいっていました。

白と赤のコントラストまさに宝石箱やー。って感じです。

一枚一枚が結構大きいので、カットしてから調理するのが基本だそうなのですが、面白そうなのでそのままいただこうと思います。

matsuzakagyu - 3

こちら化粧箱の表側です。

これだけ立派な箱に入ったお肉って高級そうで食べるのがもったいなく感じますが、鮮度がいいうちに食べるのが高級肉を食べるマナーの一つです。

これぐらいのランクのお肉を躊躇なく日常的に食べることができるぐらい稼ぎます!

matsuzakagyu - 4

っということですき焼きです。

いつもは豚肉が好きなので、すき焼きも豚肉を使うことが多いのですが、口に入れた瞬間にふわっと柔らかさが広がっていく感触はすごかったです。

付け合せの人参と一緒に食べると甘みが増します。

matsuzakagyu - 5

卵をといていただきます。

卵に絡まるお肉はどう考えても美味しいです。

お中元やお歳暮の季節には最適ですね

お中元やお歳暮の季節には毎回商品選びには迷ってしまいますが、こういったお肉は定番だからやめておこうかな…っと毎回やめていたのですが、こうやって自分が食べてみるとあまりの美味しさに人にも楽しんでもらいたいと思いました。

今年のお歳暮やお年賀はお肉で決まりだな( ̄ー ̄)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!