名古屋 パスポート申請方法 場所や混雑具合に待ち時間などを紹介!申請してから何日で発行されるか?

サブ
パスポートの発行ってめちゃ時間かかるものだと思ってた!

生まれてこのかたインドア生活を続けてきているので、海外旅行はおろか、パスポートさえ取得したことがない僕もとうとうパスポートを取得することになりました。

申請するのも初めてだし、どういう手順で取得するのか?何を持っていけばいいのかわからなかったのですが、今回パスポートを取得してみていろいろわかったのでここでまとめておきます。

名古屋 パスポート 申請 方法

名古屋の場合は区役所とかではなく名古屋駅で申請ができる

名古屋駅のセントラルタワーの15Fにて申請を行うことができます。

正式な情報はこちらから→名古屋市のWEBサイトへパスポートに関して

セントラルタワーの15Fまでエレベーターであがってきました。

こんな感じに旅券センターの案内看板が置かれています

愛知県旅券センターというところで発行します。

こちらです。

案内看板についていく感じにすればまず迷うこともないでしょう。

でもちょっと待って!持って行く必要があるものです!

・戸籍謄本(夫婦の場合1通でもいけました)
・パスポート用の写真(前髪で目が少しでも隠れていると撮り直しなので注意)
・免許証などの本人確認するやつ

新規でパスポートを申請する場合はこちらの3つだけで大丈夫です。

ただ、自分でパスポート用の写真を撮影する場合に注意が必要なのが「前髪」です。髪の毛が1本でも目にかかっているとパスポートが承認されないので注意が必要です。自分で撮影する場合は特にです。

愛知県旅券センターのすぐ横には証明写真を撮影してくれるところがある

愛知県旅券センターのすぐ横には、このようにパスポート写真を撮影してくれるところがあります。

割高にはなりますが、万が一写真を忘れてしまったり、撮り直しが発生した際でもここで撮影することができます。

受付時に写真が必要になりますので、愛知県旅券センターに行く前に写真撮影をしておかないといけないでしょう。

あとは申請書類を記入して提出

こんな感じの書類に記入して。

整理券をもらって。

住民基本台帳を記入して記入は完了です。

あとは申請書の発行処理が終わればこの日は完了です。

名古屋駅でのパスポート発行の混雑具合はどれくらい?

この日は平日でしたがかなりの混雑具合でした。

週末が近くなるともっと混雑すると思いますが、受付が終わってから待っている時間は30分ぐらいです。申請書類が揃うまでに時間がかかるようですし、本人が行かなければ発行をしてもらうことはできません。

申請が完了してからどれくらいの期間でパスポートが発行されるか?

だいたい1週間ちょいでパスポートが発行されます。

僕の父母の時代だとパスポートを発行するのに1ヶ月ぐらいかかっていたようですが、今はだいぶすぐに取得することができるようになりましたね。

受付をするところに「今日申請したら○○月○○日に受け取れます」という表示もされているのである程度目安もわかります。

パスポートを発行するのにかかる費用は?

10年旅券(20歳以上の方のみ)…16,000円(収入印紙14,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)
5年旅券(12歳以上の方)…11,000円(収入印紙9,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)
5年旅券(12歳未満の方)…6,000円(収入印紙4,000円分+愛知県収入証紙2,000円分)

こんな感じです。

数千円ぐらいだと思っていたのですが、結構お金かかるんですねw

これからパスポートを取得される方などぜひ参考にしていただければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー