HISを使ってハワイに行く時に旅行代金以外に必要なもの!《準備編》

サブ
初めての人にとって謎が多い海外旅行!僕と一緒に謎を解いていこう

突然ですが、サイト作るための取材も兼ねて海外へ行くことになりました。

僕も奥さんもハワイとか言う前に、海外に一度も行ったことがないので、いろいろと不安なことだったり「これってどうしたらいいの?」ってことが結構あるので、予約から準備に気になるところを記事にしていこうと思います。これからハワイに旅行に行かれる方などに少しでも参考になれば幸いです。

今回はHISで旅行を組んだ時にそれ以外に必要なものをリスト化しておきます。

さっそくHISでハワイへ行くためのプランを組んできた!

早速家から近くのHISにいって、日程やらなんやらを聞いてきました。海外に行くこと自体そもそも初めてなので本当に謎なことばかりです。

いつも国内で宿泊がある取材の時はだいたいHISなんですが、リーズナブルな価格なうえに現地でもサポート体制がしっかりしているので、だいたいいつもHISで工程を組みます。

もっと売り上げをあげられるようになったら、飛行機をビジネスクラスに。新幹線をグリーン車にとグレードアップできたらいいな。

っと話を戻します….。

HISで海外旅行を組んだ場合のそれ以外に必要なものと料金

ここでいう”HISの旅行代金”というのは、広告などに掲載されている旅行の基本料金のことを指します。実際に旅行するにあたり、どういったものが必要なのかを書いておきましょう。

今回、HISの担当者さんに実際に話を聞いてみていろいろわかったので、一緒にチェックしていきましょう!

ESTA(エスタ)の申請料金

アメリカ圏内に渡航するためには、ESTAへ事前に申請をしておかないといけません。

価格はおおよそ「2000円/1人」ぐらいです。パソコンから申請を行うのですが、苦手な人はHISの人に代行してもらうこともできます。でも代行料が4000円もかかるので自分でおこなった方が断然お得です。

こちらから申請ができます→ESTAの申請

海外旅行用のレンタルWi-Fi

海外に行くと当然日本のキャリア(ソフトバンクやドコモとか)をそのまま使うことはできません。目的地に対応したポケットWi-Fiをレンタルしていくのが定番だそうです。

HISでそのままレンタルすることができたのでレンタルをおこないました。

レンタル料は「6600円/1台」で、使用量の上限は250MBだそうです。(めっちゃ少ない!w)

機内モードにして、Wi-Fiをつなげてライン通話などで連絡を取り合ったりするみたいです。僕は現地でPCの処理もしちゃいたかったのですが、ホテルにWi-Fiがついているのでそこは問題なし!って感じです。

もしこれよりもうちょいデータ容量が欲しいならこれ→海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

海外旅行保険

海外は日本と違って病院ごとが独自で金額を設定することができるので、無保険のまま向こうの病院にかかるととんでもない料金を請求されてしまったりすることがあります。

なので海外旅行保険に加入することが必須です。病気や怪我をおこさない自信があるなら入らなくてもいいと思いますが、価格もそこまで高くないので加入しておくことをおすすめします。

2人で11,500円ぐらいでした。(保証が無制限のやつです)

とりあえずこの3つはだいたいの人が必要になるやつです。これにHISの旅行代金が名目として乗っかってくる感じです。

さらに追記です。

入国する国への税金がかかる場合がある

国によって必要になる場合とそうでない場合がありますが、アメリカ圏の場合入国税が必要になります。ESTAとはちょっと別物のようです。アメリカさんすげーわ。

セントレアなどの空港施設利用料

空港施設利用料がかかるようです。

旅行代金に施設利用料が含まれているわけではなく、別途で支払わないといけないみたいです。

1人3000円ぐらいです。

うんうん、なんとなくわかってきたぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!