年金受給年齢が68歳になりそう。早いとこ破綻して無くなるか自由意志にしてほしい。

サブ
たまには社会問題的なことも書いておこうと思うけど、僕らが年金もらえるぐらいの頃は何歳になってるんだろう?(笑)

こんにちは!サブです!
サラリーマンなら厚生年金、個人なら国民年金。みなさん毎月払っていると思いますが、もう日本の年金制度は無くした方がいいんじゃないか?という記事です。

年金受給年齢65歳→68歳へ

財務省は11日に開いた財政制度等審議会の分科会で、社会保障の改革案を提示した。地域の実情に応じて都道府県がそれぞれ医療費を引き下げることや、厚生年金の支給を始める年齢を68歳に引き上げることが柱。高齢化によって財政支出が膨らむのを抑制する狙い。政府が6月に策定する新たな財政健全化計画に盛り込みたい考えだ。
厚生年金の支給開始年齢は、2025年にかけて60歳から65歳へと段階的に引き上げられている。財務省は、欧米の主要国が67、68歳としている現状を踏まえ、日本でも68歳まで一段と引き上げることを提案した。

引用:東京新聞より

財務省が68歳に引き上げる案を出したようですが、特に反対する政治家はいなさそうなのでこのまま68歳になりそうですね。僕らが老人と呼ばれるぐらいの年齢になるまでにはまだまだですが、一体その頃には年金受給年齢は何歳になっているんでしょう?80歳ぐらいか?(笑)

まあそもそも年金とかをあてにして生きてはいませんが、この雑な年金制度は早いとこ破綻して無くなるか、年金を納めるか資産運用に回すかを選べるようになってもらいたいと願うばかりです。
サラリーマンの人とかだと毎月年金だけで6万ぐらい(会社と折半)支払っている感じですからね。いくら受給できる年齢になってもらえるとはいえ、この感じだと払った金額より少ないってこともありえるんじゃないかと思っちゃいますね。

もともと海外で浸透していて年金という制度を日本にも取り入れたわけですが、この平和で長寿な日本でさらに少子化のこの状況で成り立つわけないんですよ。制度が成り立ってないから受給年齢を引き上げるとか年金支払い額をあげるとかせずに早いとこ見切りをつけてほしい。

年々微妙に支払い額が増えているの知ってます?

実は年々数百円レベルで年金の支払額が増えていってます。
平成元年の頃は8,000円とかで今の半額でした。このままのペースでいくと30年後には月々の個人の年金の支払い額が34,000円ぐらいになっている計算になりますね!恐ろしい….(笑)

さらにすごいのが年金を真面目に納めている人よりも、年金を支払わずに生活保護を受ける人の方がもらえる金額が多いうえに医療費とかも免除になるんです。この事実があるのに年金制度がまだ破綻してないと思っている人はやばいですから、早いとこ資産運用の方に切り替えていきましょう!

もはや年金という名の税金みたいなもんですからね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら