ホットプレートBRUNOで羽根つき餃子を作ってみよう!

サブ
餃子って安定の美味しさだよね。まずい餃子にはそうそう出会わない。

こんにちは!サブです!
友人からもらったBRUNOってホットプレートですがこりゃ優秀だねやっぱり。奥さんが前から欲しかったホットプレートなので、夕食の時に使う頻度が上がってきてます。
今回は羽根つき餃子を作ってくれました!BRUNOのホットプレートを検討している方はぜひ参考にどうぞ!

以前に書いたBRUNOの記事がこちらです!
BRUNO ホットプレートの定番レシピ「お好み焼き」をやってみたから記事にしておく。

BRUNOで羽根つき餃子を作ってみよう!

まずは餃子を用意します。こういうの奥さんが全部やってくれます。
綺麗に包むよね。

軽めに油をひきます。

餃子を並べていきます。

さらに敷き詰めていきます。

別角度からもう一枚。

羽根つき餃子にするために調合した水みたいなもの入れます。配合成分は何が入っているかよくわかりません。
これを入れたらすぐに蓋をします。

待っている間に小皿に特性のたれと食べるラー油を入れます。

蓋を開けるとこんな感じになってます。
いい感じに餃子に火が通ったのであとは食べるだけです。蓋を閉める前と開けた後の景色がこんなにも違うなんて…。

いい感じに羽根つき餃子になっております。

BRUNOホットプレートちょこちょこ使ってるけど火力強いし均等だし、微調整もしやすいからめちゃ使いやすいんですよね。ホットプレートっていろんな大きさや種類がありますがトータルパフォーマンス的にもBRUNOはおすすめしたい逸品。

みなさんもぜひ羽根つき餃子作ってみては!?
最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。