花の慶次雲の彼方に、牙狼翔、魔法少女まどかまぎか、実践してきた!

サブ
新基準スペックになってからきついな。

こんにちは。最近ずっと仕事詰めだったのでふらっとパチンコ実践にいってきました。

最近は3ヶ月に1回打つか打たないかぐらいの数になってきましたが、たまに打つとやはり楽しいもので、初めて見る演出一つ一つにいちいち感動してしまいますね。

今回は新台のまどマギ、牙狼翔に花の慶次雲のかなたにを実践してきました。

まずは、まどマギで大当たり

まずはまどマギで大当たり。

試打会で打っていた台なので一度ホールでも打ちたくてやってみました。開始150回転でカウントダウンから7テンになりワルプルギスの夜で勝利。振り分け10%しかない直撃ボーナスを引きました。

その後7連チャンぐらいしましたが、振り分けが悪く出玉は7000発程度。このまま持ち球遊戯となります。まどマギは十分楽しめたので台移動。

牙狼翔で大当たり、確変にも入る

その後牙狼翔に移動し、良さそうな台があって座るとこの座った台がとにかく回る。

1Kで25回転以上も回る良台だったので、持ち球は減りつつあるけど打っていると大当たり。よく回る台だったのでとにかくストレスなく打つことができました。

1Kで25回転とか期待値だけで考えるとプラスですからね。しかし確変は2連でSTスルーをしてしまいます。

その後花の慶次のハマリ台で大当たり

※ここだけ写真撮りました。

花の慶次で前日から相当はまっている台があったので座ってみると、これもめっちゃよく回る台。演出もガンガン出て元気いっぱいの台なので、打ち続けているとキセル演出絡みの慶次リーチで大当たり。

確変にはならず時短に入りそのまま抜けましたが、時短抜け後すぐにまた大当たり…。今度も時短に入りますが、時短中に5R通常で引き戻し、もう一回時短で16R確変を引き戻し、確変で即落ち。という流れでした。

時短中に2回も引き戻すあたりがさすが引き戻しのプロでしょう。

それにしても新基準の台は当たりやすいけど続かない

パチンコは今は新基準の台になっていて、スペックもちょっと厳しくなっているのが特徴です。当たりやすく遊びやすさはあるのですが、確変に入った時のドバーっと出る感がどうしても足りません。

今回の実践でもまどマギ7000発、牙狼翔3000発、慶次300発(時短中に引き戻し)、とそれぞれ確変に入っているにも関わらずこれだけの出玉。確変中の期待出玉はもうちょっと欲しいところです。

でも演出はやっぱ面白い

っとはいえやっぱり演出は面白いものばかり。

工夫が凝らされた演出や先読みに、大当たり時の音楽など、見ていて面白いものばっかり。新基準になってから若干客離れがおこったものの、これからまた盛り返すんじゃないだろうか。とりあえずまた打ちにいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー