SSL証明書 更新エラーになった場合の対処法《さくらサーバ編》

サブ
常時SSL化しているんですがエラーが届くこともある

こんにちは!サブです!

手持ちのサイトやブログは全部常時SSL化していて全部自動更新ですが、中には自動更新が失敗してその通知がメールで送られてくることがあります。

今回はさくらサーバからSSL証明書の自動更新のエラーメールが届いたので対処法をまとめておきます。

どんなメールが届くか?

いつも、さくらインターネットのサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。
このメールは無料SSL機能をご利用のお客様で、証明書の自動更新に失敗した方へお送りしております。

現在ご利用中の無料SSL機能で自動更新に失敗したため証明書の発行ができませんでした。

タイトルは「[さくらインターネット]【重要】無料SSL証明書 更新エラーについて」です。

ここで気をつけなければいけないのが「このままにするとhttpsが見れなくなりサイトが見れなくなる」ということです。SSLの更新が完了しなければ、httpsでのサイト表示はできません。

自動更新できなかった原因は何?

いろんな理由がありますので自分のサイトを見直して何が原因だったのか見てみましょう。

考えられる理由をリスト化しておきます。

こんなところです。

文章で見るとわかりにくいので簡単に説明すると、「たまにエラーになっちゃうことがあるよごめんね。でもサイトがちゃんとドメイン設定できているか念のため確認してね」的な話です。

更新エラーがきた場合の対処法

っで、更新エラーがきた時の対処法です。

サイトが正常に表示されるのを確認したらコンパネから再申請

これでいけます。初期段階でSSL証明書の発行を申請した同じ場所から申請処理をもう一度おこないましょう!

さくらインターネットが自動更新してくれるのは1回まで。なんらかの影響でエラーが出てしまった場合は手動で再更新です。1分もかからずできます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。