《仮想通貨》CMEビットコイン先物上場!ビットコインいつ買わの?どう考えても今でしょ!

サブ
もうこれ以上ない参入のベストタイミングとなりました。

こんにちは!サブです。

CMEがビットコイン先物に上場することが決まりました。

今のタイミングで仮想通貨を買わずしていつ買うのか?この報道によって下落してすぐのタイミングの今、これ以上ないベストタイミングとなりました。

みなさん!「先物への上場は12月18日」ですよ!

悪いことは言わないからみんな持っとけって!w

ビットコイン先物取引可能になりますます伸びそうな仮想通貨

CMEは、ビットコイン先物を12月18日に上場するとした上で、現物市場に沿って値づけ・清算を行うとした。CBOEは同先物の上場日を決めていない。CMEとCBOEは当初証拠金として35-40%を要求するなど、通常よりも厳格なリスク管理を行う見通し。

CMEとは→「CME=シカゴ・マーカンタイル取引所」のことです。

今まで認可されなかった、ビットコインの先物取引ができるようになるというものです。

ビットコインの先物取引って何さ?

簡単に言うと、「◯ヵ月後に◯◯円の価格でビットコインを買う」という取引があらかじめおこなれて、その指定した取引にそれ通りに買うというものです。

あらかじめ将来的な取引を約束するようなもので、一般的に先物は難しいと言われています。

僕も今まで株やFXもやったことがありますが先物だけはビビって手を出すことができませんでした。それだけ知識力と予測力が必要になる分野です。

ビットコインはもちろん仮想通貨の流通率があがる

これによってビットコイン先物取引をやった方がいい。という話しではなくて12月18日に上場することが発表されたので、その日を境に仮想通貨そのもの人口に対しての流通量があがるということに繋がります。ほぼほぼ高騰することが決まっているようなものです。

だって取引する間口がそれだけ広がるってことですからね。

仮想通貨参入率も考えてみる

僕は自分の周りの人に仮想通貨をオススメしています。

今年いろんな人と仮想通貨の話しをしましたが、だいたい100人ぐらいいたら2人〜3人ぐらいしか、仮想通貨を買っている人がいません。人口比率にしたら2%。これからこの2%増えると思いませんか?それとも減ると思いますか?明白でしょう。

まだまだ先行者利益が見込める時期です。

いつ買うの?今でしょ!!

これにより仮想通貨は最高の買い付けタイミングになった。ということです。

理由です。

  1. 2日前にほとんどの銘柄が値段を下げて買いやすい
  2. 12月18日からビットコイン先物が始まる
  3. 日本の年末商戦が始まる
  4. 家電業界が仮想通貨を扱う流れができてきている

これだけ重なっている状態でビットコインを保有しておかないのは本当にもったいないです。

個人的に日本の相場は、年末年始商戦が大きく関係してくるとふんでます。年末年始は家電がセールで売り出されます。ビッグカメラはビットコインでの決済ができます。結果流通量が間違いなく増えます。さらにサラリーマンのボーナス時期も重なるわけです。

これだけの好条件が揃っている今価格が高騰してしまう前に仮想通貨は間違いなく持っておいた方がいいです。

まさに「いつ買うの?今でしょ!」状態が、今です!

僕が使っている取引所はこちらです→「コインチェック

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!