ヴィレッジヴァンガードのハロウィングッズ 血糊やマスクに仮面にコスチューム

10月に入り本格的に寒くなってきましたし、今月はハロウィンの時期でもあるので、月初のあたりからハロウィンに使うコスチュームなどの準備を進めている方も多いのではないでしょうか?

100均や東急ハンズにドン・キホーテと様々な店舗がハロウィンに関する関連グッズを販売していますが、やはり忘れていけないのが「元祖ハロウィン」といっても過言ではないヴィレッジヴァンガードです。

一応本屋さんという定義らしいのですが、店内に並べられたバラエティーに富んだグッズ達は僕らの心をガンガン揺さぶってくれます。

ヴィレッジヴァンガード ハロウィン

入り口の部分からがっつりハロウィン仕様の店内になっています

virejihallowin-1

さすがは元祖ハロウィン店舗といっても過言ではないヴィレッジ。店舗に入る店構えの部分が既にハロウィン仕様に仕上がっています。

かぼちゃデザインの風船がくくりつけられ、所狭しとハロウィンアイテムが並べられています。ハロウィンは海外から来たイベントの1つなので、正直日本でここまでトレンドになるとは思わなかったですね。

馬や人気芸能人にフランケンなどの人気のお面も販売されています

virejihallowin-2

ハロウィンで一番大切なのが変装です。そんな変装を手助けしてくれるお面系のアイテムも揃っています。

マツコデラックスのお面なんかつけていたら、体とのアンバランス感に面白さをきっと感じられると思いますよ!

コスプレアイテムの定番のメガネ

virejihallowin-3

普通に伊達メガネですが、普段メガネをかけていない人はメガネをかけるだけで、一気に別人のような雰囲気になれます。

アラレちゃんとか、小野田坂道くんとか、メガネをかけることでグッと原作に近くことができるキャラクターも多いので、ハロウィンの時期は伊達メガネがよく売れます。人気のフレームはすぐになくなってしまうのでお早めに。

virejihallowin-4

こちらは反対側の店舗外観です。風船のかぼちゃはおしゃれです。

「ハロウィン仮装グッズあるよ」としっかり宣伝されています

virejihallowin-5

ハロウィンの仮装グッズは店内にたくさんあるよ!とアピールされています。

相変わらずヴィレッジのポップはおしゃれでキャッチーです。店頭に並んでいるポップの位置付けを今までのものから幅をもたせてくれたのは紛れもなくヴィレッジのポップ技術です。

ゾンビメイクが気軽にできるやつ

virejihallowin-6

ぱっと顔に貼り付けるだけで、ゾンビメイクが手軽にできるアイテムです。

一昨年あたりからハロウィンでおこなうコスプレで一番人気があるのはゾンビになりました。

最近アメトーークでもゾンビ芸人とかも放映されるぐらいなので、人気の高さが伺えます。

ちなみにアメトーークでも紹介されていたゾンビサバイバルの本がこれ

もしこの世の中がゾンビの世界になってしまった時にどうしたら生き延びることができるのか、どうするのがいいのか?ということが書かれた本です。

全世界で人気になっているらしく、既に200万部も売れているらしいです。ゾンビファンの僕としてもこの本はぜひ欲しいです。

他にもこんなにたくさんハロウィングッズが置かれています

virejihallowin-7

帽子からちょっとした衣装まで幅広く置かれてました。

定番のものが多いね

virejihallowin-8

以前ドン・キホーテのハロウィン衣装を紹介させていただきましたが、ヴィレッジの場合はアリスに魔女の宅急便のキキなど定番の衣装が多く扱われているような感じでした。

ガイコツがモチーフになったジャックってハロウィンの時期はめっちゃ人気になりますよね。

virejihallowin-9

これってなんのキャラクターだったけ?わかる人教えて!

ゾンビメイクには欠かせない輸血パックゼリー

virejihallowin-10

本来メイクに使うアイテムではなくゼリーとして食べるものなのですが、ハロウィンの時期になるとゾンビメイクと組み合わせて使われることが多い血糊のようなゼリーです。

ゼリーなので汚れにくいですし使い勝手がよく、顔にちょこっとつけたり洋服につけたりして使われる方が多いみたいです。USJのゾンビ達もきっと使っているさ!

ヴィレッジヴァンガードのハロウィングッズも豊富でいいね

ということで今回は久しぶりに若者の聖地ヴィレッジヴァンガードに行ってみましたが、ハロウィン系のアイテムがたくさん販売されていてよかったです。

これからハロウィンに向けて準備を進める方も多いと思いますが、お面系が強いヴィレッジヴァンガードをチェックしてみるといいかもしれませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!