《検証》約1年、会社の経費でマイルを貯めてみた結果!個人事業主はこれやらないと!サラリーマンやOLもぜひ!

サブ
ケンコバが「マイルを日常生活で貯めないなんてもったいないですよ!宮迫さん!」って言ってた!から始めた。

法人を持っていたり、個人事業主として事業主として生活していると、普段の生活の中で仕事のために経費を使うことがかなりあります。取引先の担当者の方と飲みに行ったり、手土産が必要だったり、コンペの景品を用意したり….。

個人事業主の中でも僕はフリーランスなので、そうそう経費なんて使わないだろうと思っていたのですが、実際事業をおこなってみると経費ってかなり使いどころがあります。僕の場合は接待交際費よりも記事を書くための取材費の方が多いけどね。

ってことで今回はとりあえず経費で決済する部分をマイルが貯まるカードを使って決済しまくってみたので、どれくらいマイルが貯まったのか検証です。

経費でどれくらいのマイルが貯められたのか?

12,000マイル行ったやで

とにかくカードでマイルが貯められるということを知ってからカードで決済するように心がけてみると「12,399マイル」という結果になりました。

還元率考えるとまあまあ行ったんじゃないかと思うぐらいです。

っで、結局12000マイルだとどれくらい飛行機使えるの?ってそこのあなた!思ってるでしょ?

だいたいANAの飛行機で東京〜沖縄を往復できるぐらい

マイルの使いどころは期間やシーズンによっても若干変わるので確定的なものはいえませんが、おおよそ12000マイルというのは「東京〜沖縄」を往復できるぐらいのマイルです。

目標はハワイを往復できる40,000マイルぐらいなのですが、このペースだとあと2年で(マイルの有効期限が3年)いけるかな?どうかな?ってぐらいです。まあでもすでに沖縄旅行ぐらいだったら行けちゃうぐらいなわけですよ。

サラリーマンやOLの方でも貯められる!

っと、ここまで書きましたが、「じゃあサラリーマンやOLの私たちはできないのか?」というと全然そんなことありません。いつも支払っているものを全部クレジット決済にしてしまえばそれだけマイルが貯められます。

コンビニで買う飲み物に弁当、公共料金の支払い(ナナコ使うとできます)、月々の洋服代などなど、それらを購入する時に使っているカードにマイルが貯まるように紐づけてあげるだけでOKです。

マイルを貯められるカードでおすすめはやっぱこれ!→楽天市場でのお買物がいつでもポイント2倍!

いろいろ調べたところ(奥さんが)、やはり還元率や使いやすさを考えると楽天カードが一番です。楽天で買い物をするって人なら間違いなくこれにした方がいいです。

あとは管理画面から楽天ポイントを貯めるか、ANAマイルを貯めるか、を選択するところがあるので、そこで設定を振り分けてあげるだけでOKです!

現金払いはもったいないからやめなさい

ここまで話してきっと気づいた方も多いと思うのですが、現金払いって一見シンプルで明瞭会計なので好まれやすいのですが、実は本来貯められるはずのポイントやマイルが取りきれてないってことになります。

コンビニとか行くとまだまだ現金で払っている人が多いですし、本当にもったいないなーって思っちゃいます。カードで決済しようとしても対応してない店舗とかもあるし、今はキャッシュレスの時代ですよ。ぜひマイル貯めてみて!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。