このヨガマットおすすめ!持ち運びができる人気の厚手(10mm)ヨガマット

最近はスポーツジムに行く女性の方が増えているようで、その中のプログラムの中でダントツに人気があるのがヨガだそうです。

また、公園や屋外で行うヨガ教室なんかもよく開催されているようで、そんな時には地面に敷くヨガマットが必須です。

僕も家でワークアウトを行う時にはヨガマットを使うのですが、ヨガマットってものによって使いやすいものと使いにくいものがあるんですよね。そこで今回は僕が実際にヨガマットを使ってわかったおすすめのヨガマットを紹介していきます。

おすすめのヨガマットは10mmのもの

やはりおすすめは10mmのヨガマットですね。

ヨガマットを初めて購入した時は、厚さがあると重いだろうからと5mmのものを購入したのですが、フローリングの床で使うと5mmのものだと動き方によっては体が痛くなってしまうんですよね。

なので、その後10mmのヨガマットの購入に至ったわけなんですが、使ってみて快適さにびっくりしてしまいました。いろんな動き方をしてもまったく痛みがないのは魅力的です。

10mmのヨガマットはこんな感じです

yogamat - 1

こちら10mmの厚さのヨガマットなんですが、普段はこんな感じに収納ケースに入っています。外で使う時でもケースに入っているので、汚れがつきにくいです。

メッシュになっているところが汗がついてもすぐに乾くのでいい感じです。

yogamat - 2

取り出す時はこんな感じにすっぽり抜く感じで取り出します。

yogamat - 3

使って削れてしまった後がありますが、取り出してもこんな感じにまるまっています。

僕は汚れるのが嫌なので、ケースに入れて持ち運んでいますが、このままの状態でも持ち運ぶことが可能です。

yogamat - 4

こういう感じで持ち手がついているので、肩からかけて使うことができるんです。

ケースの方にもついているので、どちらでも対応できるのがおすすめポイントです。

yogamat - 5

とりあえず広げてみました。

いまいち裏と表がどっちだかわからないので、こっちが表で正しいのかいまだに不安ですw

yogamat - 6

横からの写真です。10mmなので結構厚みを感じられます。

ここまで厚いと「ヨガマットが重くなってしまうんじゃないか?」と言われるのですが、実際はそこまで重くありませんし、さっと持ち運ぶことが可能です。

yogamat - 7

グっと力を入れてみますが、見事に吸収してくれます。

yogamat - 8

持ち運ぶ時はこんな感じですね!

これからスポーツジムなどに通われる予定の方はヨガマットを準備しておくといいですよ!

ヨガマットの厚さは体重によって決まるかも

ヨガマットを選ぶ時に悩むのがヨガマットの厚さだと思いますが、僕の場合は70kgあるので5mmのマットだと痛みを感じたのかもしれません。

正確な体重は教えてもらえませんでしたが、50kg未満の奥さんが5mmのヨガマットを使ってみたら痛みはなかったようです。

もしかしたら体重や体がマットに接する面などによって大きく変わってくるのかもしれません。

楽天 ヨガマットの人気ランキング


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ヨガマットをこれから購入される方の参考になれば幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー