初心者におすすめの有料レンタルサーバーとドメインを取得する場所はここ!ブログやWEBサイトをこれから作るならここで取得だ!

インターネットの普及率があがり、今は誰でもWEBサイトやブログなどを開設して情報を発信できるようになりましたが、それらを開設したり始めたりするにはサーバをレンタルしたりドメインを新たに取得したりと、初心者にはかなりハードルが高い壁があるのも事実です。

僕はアフィリエイターとして仕事をする中で、サーバやドメインの関連付けを代行したり、いろんなサーバの種類を触ってきたのでそれなりにサーバ事情には詳しい方だと自負しています。

そこで今回は初心者におすすめのレンタルサーバとドメインを取得する場所を紹介しておこうと思います。これから初めて取得される方やサーバやドメインの見直しをしたい!という方へ参考になればと思います。

初心者におすすめしたいレンタルサーバーとドメイン取得するところ

他のサイトはよくたくさんの会社がリストアップされていますが、それだとどれにしたらいいかどちらにせよ迷ってしまうと思うので、この記事では取得するならここにした方がいいよ!ってところだけ紹介しておきます。

レンタルサーバを取得するならさくらインターネット

こちらから→さくらのレンタルサーバ スタンダードのお申込みはこちら(公式ページ)

レンタルサーバを取得するならやはりおすすめなのが、さくらインターネットです。

WEBサイトやブログ用のサーバをレンタルしたことがないからよくわからない!なんていう初心者の方は、悪いことは言わないのでさくらのスタンダードプランを選らんでおけば間違いありません。

ワードプレスやMTなどのSQLを動かすこともできますし、データベースもしっかりとつくれます。容量に関しても文句なしです。

また、同じぐらいの価格でロリポップサーバなどがありますが、それと大きく違うのはドメインを関連付けさせられる数です。同じぐらいの価格のロリポップサーバだと1ドメインしか運営できませんが、さくらサーバなら20ドメインを関連付けさせることができます。

コンパネは正直使いづらいですが、その後の応用も聞きますし初心者の走り始めのサーバとしてはやはりおすすめです。

ドメインを取得するならお名前.com

やはりドメインの安さを考えるならここ「お名前.com

広告を見たことがある方も多いと思いますがドメインの取得はやはりお名前.comに限ります。

僕もいままでいろんなところでドメインを取得してきましたが、一番安定しているのはやはりここです。

ドメインの価格も時々セールなどが行われていますし安い価格でドメインを仕入れることもできます。

また、ドメインのネームサーバーを切り替えることもできるので、仮にその後サーバを移行させることになったとしてもネームサーバを切り替えるだけで移行もできちゃいます。

セールスメールやメルマガの量がかなり多いですが、それらは管理画面からストップしておけばいいだけです。

例外としてプログラムやソフトを使用するために使うサーバならさくらVPS

プログラム系のサーバを使うならここ→「Windowsが使えるさくらのVPS

こちらは初心者があまり手を出すようなサーバではないのですが、プログラムやソフトの構築をしたりする時に使えるサーバです。先に紹介した二つのサーバとは少し違い、VPSというプログラム向きのサーバで、ちょっとした言語でちょっっとしたプログラムを動かすのにも最適です。

通常こういったVPS系のサーバというのは、お試し期間がついておらず、決済が完了してから使用できるようになるのですが、さくらインターネットの場合はVPSサーバでも2週間のお試し期間がついてくるのが特徴です。

つまり申し込みをしてから2週間の間なら、自分がやってみたかったことや試してみようと思うことを試して良かったら契約、ニーズに合わなかったら支払いしないというのを選択できるようになっています。これからサーバを使って動的なものを作ろうと考えている方におすすめのサーバです。

大規模なサイト運営やスモール環境での動的サイトを作るならConoHaVPS

こちらは大規模なやつですね→「自由テキスト

最近少しずつシェアを広めてきているのがConoHaのVPSサーバ。

スペックも申し分ないうえに、VPSサーバにしてはリーズナブルな価格が特徴的なサーバです。月々630円〜VPSサーバを取得することができるとこってなかなかないですからね。

天下のさくらサーバでさえ685円〜。サーバ管理も安定しているところなので、これからちょっと大きめな動的サイトを作ろうと考えている方ならこちらのConoHaVPSサーバがおすすめでしょう。

初心者はとりあえず上のものから始めよう!

っということでかなり限定して紹介してみました。初心者が有料のレンタルサーバに手を出すならやはりこの二つからチャレンジしてみましょう!

初っ端から高いエックスサーバーなんかに手を出す必要はありません。気軽にサーバドメインを取得してみんなでブログでも運営しようぜ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。