《アフィリエイト》アドセンスで稼げない原因はたぶんこれ

前回アドセンスの審査に関しての記事を書かせてもらったら割と好評だったので今回はアドセンスをやっているけど、稼げない…..。っとなっちゃっている人がよく陥っている原因を紹介しておきます。

アドセンスはアフィリエイト業界の中でも必ずおこなった方が良いASPで参入者も多く、単価が高くて稼ぎやすいものなのに、アドセンスを一度自分なりにやってみて稼げないのならセンスなしだと思った方がいい。僕もアドセンスをやりはじめた時はかなり苦戦したからセンス無し組だけどねw

今回リストアップしたことと逆のことを行えば必然的にアドセンスで結果を出すことができます。

アドセンスで稼げない原因

いろいろありますがサイトやブログを確認させてもらうとよくある原因をリストアップしておきます。

ニーズが高いものや広告がないような題材を書いている

アドセンスはサイトやブログや訪問者のPCキャッシュ情報を読み取って、常に最適だと思われる広告が表示されるようになっています。

そもそもアドセンスの広告で扱われていないような、題材の記事を書いていたり、サイトを作っていると広告とのマッチングがされないので、アドセンスで稼げないという状態に陥るわけです。

アドセンスにどのような広告があるのか?どのような題材が市場がでかいのか?サイトを作る前に確認しましょう。

広告単価を考えていない

アドセンスは広告によってクリック単価が変わります。A社の広告は1クリック300円だけど、B社の広告は1クリック30円(※例です)なんてぐらい価格の差があることなんてざらにあります。

広告を出稿する側の競合が多ければ、それだけ価格単価があがりますので、できるだけ市場規模がでかい題材を扱うのがセオリーです。自分の得意なものではなく市場規模がでかいものです。

例えば….

・美容整形
・士業関連
・犬や猫のペット関連
・結婚や出産、離婚関連….etc

などなどです。ちょっとネタバレしちゃいましたがもっと知りたい人は僕のセミナーにきてください。

アドセンスを始めてから全然期間が経ってない、継続してない

そもそもの部分ですが、ページが5ページしか入ってなかったり、最終更新が半年も前になっていたり、そもそもサイト自体が弱いというパターンが多いです。

高単価なものや広告配置を考える前に、ブログなら継続して記事を書くこと。サイトなら有益なコンテンツを入れて人が集まるサイトにすることなど、そもそもできてない人がかなり多いです。

アドセンスの審査に関して書いた記事がこちらです

アドセンス 審査 ブログで通る?期間は?審査が通らない原因など《2017》

2017.07.18

だいたいこの3つです

さくっと書きましたがだいたいアドセンスに関して稼げないと相談をもらってブログやサイトをチェックしてみるとこれらに当てはまることがほとんどです。

中でも3つ目のアクセスをそもそも集められていないという場合は、パワープレイで頑張るしかありませんが、アドセンスで稼ぐならなんとかして人に見てもらわないといけません。もしアドセンスに関して相談したいことがある場合はコメント欄かお問い合わせから直接ご連絡ください。サイト診断します。

僕もいろんな人にアドバイスがこれからもできるようにアフィリエイト活動を頑張っていきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!