サークルKで楽天ポイントが使えなくなったのでApple Payに切り替えた話。

サブ
とうとうサークルKで楽天ポイントが使えなくなってしまった。

楽天、アマゾン、グーグルの犬であり、楽天ポイントのヘビーユーザーである僕はサークルKを好んで使う。家の近くにもあるしね。

しかし、9月30日をもってとうとうサークルKで楽天ポイントが使えなくなってしまった。深夜に行くコンビニの買い物にも楽天ポイントは愛用していたけど、これからはApple Payを使うことにしました。

Apple Payは便利すぎ。キャッシュレス決済はもっと広まるべき。

休憩がてら深夜にサークルKへ。ちなみにここのサークルKは僕が通いすぎて店長さんとは顔なじみのレベル。今回の決済からApple Payを使った決済に変えたのですが、やはりとても便利。

iPhoneがロック画面の状態でも反応してくれて、あとは指紋認証で「クイックペイ♫」っと決済してくれる。今まで楽天ポイントを使う時は店員さんにiPhoneの画面を「ピッ」ってやってもらわないといけなかったけど、それすらもしてもわわなくて大丈夫。

もうiPhoneがあればコンビニはもちろん、タクシーや飲食店などでも決済することができるし。

日本は海外に比べてカード決済を導入している店が少ない

今回、ハワイに行ってみて感じた日本との違いの一つがこれ。

日本はお店がこれだけたくさんあるにも関わらず、カード決済を導入しているお店が極端に少ない。海外の場合はカード決済を導入していないお店の方が珍しい。今回のハワイでも「現金のみだよ」ってところは僕が利用したところでは1店舗だけだったし。

現金払いはデメリットが多い。キャッシュレスでいい。

賛否両論ある意見になりますが、日本人は現金払いに固執している人がまだ多い。

コンビニなんかは特に、電子マネー各種にクレジットカードにポイントカード対応と全ての決済方法に対応しているのに、現金で支払ってしまうのはどうかと思う。

今回アップルペイで決済してみたけど、店員さんも小銭を数えなくて大丈夫だし、お釣りの渡し間違いということもなくなるし、レジはよりスムーズになる。いちいち現金を出すという手間も省けるので自分へのストレスも解消できる。

楽天ポイントは買い物で使うことにしよう

っとはいえ、楽天ポイントは楽天市場で「1ポイント=1円」で使うことができるので、サークルKで使えなくなってしまった分は、そっちで消費していこうと思う。

先進国の中でも極端にキャッシュレス化が遅い日本。これはもっと積極的に導入していってほしい。

基準にするのはあなたがいつも手に持っているのは何か?常に持ち歩いているものは何か?です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー