インスタやSNSに投稿する写真がかっこよく撮れる「インスタブツ撮りシート(撮影台紙)」がすげー!

今は時代の流れでインスタが流行っていますが、インスタで多く「いいね」をもらうためには、ある程度おしゃれでかっこいい写真を撮影する必要があります。

そこで若い子達が使っているアイテムがブツ撮りシート。奥さんが貸してくれたのですが、これが思ったより結構面白いので記事にしておきます。アフィリエイターとしてよくブツ撮りをするので、その時にもまじで使えそうです。

こちらがインスタブツ撮りシート

こちらが噂のインスタブツ撮りシート。3枚ですがブツ撮りするものによって変えられるように両面でデザインが異なっています。

裏側もブツ撮りできるようにデザインされています。

裏側はこんな感じのデザイン。

用途やブツ撮りするものに応じて変更して使うという感じです。

一応アマゾンでも販売されています。正式名称は撮影台紙(フォトペーペーシート)というもので、1枚1000円〜2000円ぐらいするものです。

早速インスタブツ撮りシートを試してみよう!

加工しちゃうとかっこよくなっちゃうので無加工です

被写体に対して背景がこうなります。

水玉だとこんな感じ

人気のタイル系

タイル柄はとても人気があるみたいです。

モノグラム系

ほおほお、たしかに背景チェンジが簡単にできる。

大理石風のブツ撮りシート

大理石っぽい感じも人気です。

これが一番使いやすそう

この柄が一番使いやすそうやで。

無加工で適当に撮影してみたのでポテンシャルは出しきれていないと思います。

本来はこんな感じに立体感を出して使うことができます

こちらが使い方の見本。

合わせ技だったり、組み合わせて使うこともできるみたいです。これ考えた人は天才だと思う。

では早速組み合わせて使ってみると?

こうなります。フォトブースで撮影されているかのような背景と地面を演出することができます。

ひまわりとか?

こういう感じか?

インスタっぽい加工を加えてみるとこうなる

インスタでよく使われているフィルターをかけるとこうなります。

加工と背景のみ。これで明るさも調整したらもっと使えそうな感じ。

いろいろ試してみたけどこのブツ撮りシート、まじで使えそうや。今回紹介したものはインスタ用のデザインが施されていますが、アフィリエイトで使うものなら無地系のものの方が良さそう。

こういうアイデア商品って本当に良いよね!自撮り棒ぐらいの感動があるよ。

こういった撮影ボックスと組み合わせるとミニスタジオができあがるので、プロと同じような写真が撮れちゃいます。準備するのがめんどくさくなるけど試してみる価値はありそう。お気に入りの撮影台紙を見つけてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。