クールビズが始まったけど、もうカジュアルフォーマルか私服でいいんじゃない?

サブ
僕はもう冠婚葬祭ぐらいしかスーツを着なくなりました。

こんにちは!サブです!
最近は私服出社を認める会社も増えてきましたが日本は先進国に比べるとまだまだスーツ文化が根強いです。
今世界的に勢いがある中国なんかは金融系の人ぐらいしかスーツを着ません。クールビズとか中途半端なことやってないで普通の仕事なんかはスーツ着用を義務化するのは辞めた方がいいでしょう。
っとは言ってられないので今回はクールビズのファッションアイテムを少し紹介していきますよ!

クールビズの記事はこちらもよく読まれています。
《クールビズ》着こなしやジャケットスタイルおしゃれなメンズのワイシャツを紹介
エアコンを1ヶ月つけっぱなしにしてみたよ!電気代はどうなった?
《ポロシャツ メンズ》おすすめのおしゃれなポロシャツ
夏に最適なオフィスで履けるメンズサンダル!クールビズにも対応できるぞ!

おじさんたちに圧倒的人気なのがポロシャツスタイル

クールビズの傾向についていろいろ調べてみると「とりあえず襟があればなんでもいいぞ!」って会社が増えているようでその流れからポロシャツの需要が圧倒的に高まってきてるようです。
ポロシャツは安いしカラーバリエーションも豊富だし、汗をかいても速乾性が高いし何よりよっぽどダサくなることがない万能アイテムなんです。

もし会社に着用していくなら5着あれば1週間着回すことができますし、10着あればよっぽど朝の服装選びに困ることもないでしょう。通販サイトを利用すれば10着買っても20,000円以内に抑えることができますので夏用のスーツをわざわざ買うよりも安上がりですよ!

女性のクールビズは接触冷感か袖フリルが人気

クールビズの季節で女性側に圧倒的人気なのが「袖フリル」か「接触冷感」のどちらかのようです。
袖フリルはさっと1枚着るだけでおしゃれですし、フォーマルなスカートとかとも合わせやすいしそのまま私服としても使えるので便利です。毎年人気があるレディースファッションアイテムですね。
男性のポロシャツ同様にカラーバリエーションも豊富な上に一着ごとの単価も1,000円〜2,000円ぐらいで何着も購入することができるのでクールビズを推奨している会社に勤めていても服装選びに困ることは少なそうです。

接触冷感の方はちょっと高いですが、夏でも寒すぎないオフィスも増えてきたのでオフィスで働く女性にとってはちょうど良いんじゃないかなと思います。まあ女性の場合はよっぽど奇抜なファッションでもない限り会社から何か言われることは少なくなってきましたので、

日本全国の会社私服義務化にすればいい

日本は変なところにこだわりすぎなところがあるので(※例「会社だからスーツじゃなきゃいけない」とか)、そういうのは普通にアパレル系の経済が回らなくなってしまうのでガンガン私服文化を取り入れていった方がいいと思うんですよね。

せっかく気に入った洋服を街で見かけたとしても会社に着用していけない!となったらそれが購買の妨げになっちゃいますからね。僕はもうスーツで仕事に行くのは辞めましたしね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。