サラリーマンやOLの副業の定番!クラウドソーシングは結局どこがいいのか?ココナラは結構おすすめ!

サラリーマンの平均年収は年々あがっているとはいえど、それに伴い物価もあがっているので、世帯を持っているサラリーマンやOLの方は、本業に加えて副業もされている方も多いと思います。

そしてサラリーマンが参入できる副業にも様々なタイプや、利用できるサービスがありその中の代表的なサービスがクラウドソーシング。

サイトを介しネット上で、求めているサービスを購入したり、提供したりして金銭のやりとりができるといったサービスです。

年々浸透してきているサービスなのですが、クラウドソーシングといってもいろんなサイトがあるので、結構迷ってしまいがち。そこで今回は僕が利用してみて思った感想をそのまま書いていってみようと思います。

クラウドワークス

比較的利用者が多いのがクラウドワークスです。

クラウドワークスで仕事を受注することを視野に入れて、サラリーマンからフリーランスとして独立するデザイナーやプログラマーなどの技術者が多いのも事実です。

僕も記事を書くために利用してみましたが、リクエストを送ってみると、すぐに何名か提案をしてくれるなど人物層の多さを感じました。

しかし、クラウドワークスを利用している人物が幅広いのと、技術的にムラがあるのであまりおすすめできない。購入者(企業)からすれば、選択肢が多いのはとてもいいことなのですが、それを利用しようとした時はそれだけの人数を選定しないといけないということと同じ。

サービスを提供する技術者に至っても、人数が多いということはそれだけ人と比較されても抜きん出る能力を持っていないと成約にならないということになる。

初心者が参入しやすそうな雰囲気があるのが事実だが、意外と上級者向けです。自分の技術に自信があるランサーは利用するといいでしょう。

ココナラ

僕が個人的にサラリーマンの副業におすすめしたいと思ったサイトがココナラです。

ワンコインから出品できて依頼ができるといったキャッチコピーが印象的で、年々利用者を伸ばしているクラウドソーシングの一つです。

リーズナブルな価格なので、あまり稼げないような感じも受けるかもしれませんが、これが意外と利用者も多いうえ技術者同士の食い合いもないので、競合も少ないです。

僕は購入者で、実際に購入してみてわかったのですが、挨拶もしっかりできて仕事もきっちりとこなしてくれる人がとても多かったです。在籍している技術者の質としては結構高めです。

ランサーズやクラウドワークスのように、仕事に対しての意識が低い技術者に荒らされてないっといった感じがします。

また500円でしかサービス出品できないような印象があるかもしれませんが、そんなこともなく、ランクを上げていけば5000円や50000万などなど、それにプラスして有料オプションなどもつけることができるので、技術者としての出品の幅も広がるのではないかと思います。

副業に挑戦してみよう!っと挑戦しはじめる人は気合を入れて数万円のものから提示してしまいがちですが、500円からしか出品できないので自分で仕事を取ってくるセンスを鍛えるのにもとてもむいているサイトだと思います。

とりあえず初めて参入する人はこの二つのどっちからからでいいです

っということで、二つだけ紹介させていただきましたが、初めて参入される方はとりあえず二つのどちらから始めれば大丈夫です。

他にもクラウドソーシングはたくさんありますが、多く列挙してもわかりにくいと思ったので….

本業に合わせて副業の収入も獲得して子供や奥さんに還元してあげましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー