フルフェイスタイプのシュノーケルマスクを購入!海や川に行くなら絶対これがいいぞ!

実は夏になると海や川へとシュノーケルで遊びまくります。

だいたい2年に1回ぐらいのペースで新しいシュノーケルを購入するのですが、今回は前からずっと欲しかったフルフェイスタイプのシュノーケルマスクを購入させてもらったので紹介していきます。

昨年買おうと思ったんだけど、その時は出たばっかりだったためか、値段がそこそこしたので普通のシュノーケルにしたのですが今年は春になって値段がグッと下がったので、これは買いだ!とばかりに購入しちゃいました。

前まで使ってたのはこういう普通のシュノーケルセット

おすすめしたいシュノーケルセット ドンキや楽天で人気の商品 海水浴には必須!

2016.04.20

前まではこちらに紹介しているシュノーケルを使っていました。一番最初に購入した安いシュノーケルセットも合わせると、これで4個シュノーケルを持っていることになります。買いすぎ…w

フルフェイスのシュノーケル開封していくよ

普通のスポーツショップには売ってないのでもちろん通販で購入します。

ちなみにこちらです。スポーツカメラに対応しているやつね。

中に入っているのはこんな感じ

中にはシュノーケルマスクと、シュノーケルの筒状(?)の部分に簡易的な説明書。見りゃー付け方ぐらいわかるだろ?と言わんばかりの不親切さ。

海外製品なので説明書は英語で書かれています。でもなんとなく言いたいことはわかります。

シュノーケルをマスク本体と接続するところの替えようのゴムです。

間にこれと同じゴムが巻いてあるのですが、ゴムがへたってきたらこれととっかえる感じです。

これがフルフェイス シュノーケルの本体

内側から見た感じがこれ

わかりにくいかもしれませんが、口と鼻でワンセット、目の部分と分けて作られているので曇りにくいという特徴があります。他のサイトでも書かれていますが普通のシュノーケルと違ってフルフェイスタイプのシュノーケルはいろんなメリットがあるのです。

口で噛まなくていいので長時間でも顎が疲れない
水中なのに鼻でも呼吸することができる
曇りにくい
視界が広く視野が広がる
荷物がかさばらない
普通にプロっぽくなる
防水カメラが設置できる

こんなにもメリットがあるんです。普通のシュノーケルセットを使ったことがある人ならきっとこのすごさがわかるはず。

鼻と口の部分と視界の部分がわかれています。

地上で呼吸するように水中でも呼吸することができるんです。マウスピースみたいなものをくわえなくていいので歯科矯正中の僕でも使えるシュノーケルなわけですよ。

これが口の部分。

マスクの内部に空気の通り道があって、そこを酸素と二酸化炭素が行き来するのです。

後頭部で一箇所カチャってすれば装着できる

これが後頭部の所に来る留め具です。マスクを顔につけてこれをカチャっとはめ込むだけで装着完了。

通常のシュノーケルだと髪の毛が濡れている状態で装着しないといけないので、絡まったりして痛かったりするのですが、そういうのが一切なく装着することができちゃいます。

ポンプがついていて水の侵入を防いでくれます

中に丸っこいものが入っています。

これがあることによって、誤ってシュノーケルが水面より下に行っても水が侵入するのを防いでくれます。

安いシュノーケルだとこれがついてないのですが、これがあるのとないのだと大きく使い心地が変わります。というか安全性が変わります。付いてた方がもちろん安全です。

シュノーケルをつけるのに一苦労!硬くてカチっとはめられない

水面から上に出るシュノーケルはこのようにカチっとはめ込むのですが、これが硬くてなっかなかはまらない。最終的には力づくでここまで入れました。

きっとこのフルフェイスタイプのシュノーケルを購入した人はここでつまづくだろう。脱着が可能らしいのですが、脱着する気は初日で失せるぞ。

サイズはLサイズ しっかり事前に測った方がいい

フルフェイスのシュノーケルなのでマスクのサイズを間違えてしまうと、届いた時に顔にはまらないということになるので注意が必要です。

眉毛から顎の部分まで12cm以内の人はMサイズを。それよりも大きい人はLサイズを購入するようにしましょう。女性の場合は12cm以内の人が多いですが、男性の場合はだいたいLサイズになるでしょう。

全体的にはこんな風になります。マジでフルフェイスだ。

GoProとかの防水カメラをここにマウントすることができます

これがフルフェイスのシュノーケルマスクで嬉しいところの一つです。

ここに防水カメラをマウントすることができるので、シュノーケルを楽しみながら水中撮影がそのままできてしまうんです。いいでしょ?これ!

防水カメラを取り付けてみるとこんな感じ。

もちろんこの防水カメラは別売りなので、水中撮影がしたい場合は別で購入するしかありません。プロが使うようなGoProだとちょっと高いですが、1万円ぐらい予算があればそれなりのものを購入できます。

ちなみに僕のはこれです。

4Kの動画やスローモーションが撮影できるやつで、1万ぐらいなのですがとても気に入っています。ロードバイクで走る動画を撮影しているのもこれですよ。

あとは角度を調整してあげると自分の好きな範囲で撮影することができます。

今年の海や川はこのフルフェイスのシュノーケルを使って撮影しまくるぞ

っということで値段も下がって念願のフルフェイスシュノーケルマスクを購入してもらったので、これからのシーズンにはこれを使ってガンガン水中の中を撮影していこうと思います。

キレイなお魚さんを撮影してくるぞ!良い感じのシュノーケルが欲しいという人はちょっと予算をかけてフルフェイスのシュノーケルにした方がいいよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!