LINEの書籍とデータを圧迫してたのはLINE@からのメッセージだった話

こんにちは!サブです!

僕は外出先でyoutube用の動画をiPhoneで撮影することが多いんですが、最近撮影してたら「容量がいっぱいなので撮影を中断します」という感じで強制的に撮影が終わっちゃう現象が起きました。

撮影するので容量には十分気をつけていたし、撮影前にはオンライン上にファイルをアップしちゃうし、iPhoneの中は常に空っぽにしてるし….ってことで確認してみたらLINEの書籍とデータが溜まってる状態でした。

今回は知らなかったこともあるのでシェア的な記事です。

LINEの書籍とデータを圧迫してるのはお知らせLINEだった

こちら削除前のスクリーンショットを撮影するのを忘れてしまったんですが、削除後に関わらず1.39GBもLINEの書籍とデータに圧迫されている状態です。

削除前は当然1番容量をとっていて、表示容量の約3倍ほどの数値を叩き出していました。(写真や動画ファイルよりも容量あるってどんだけー!)

ちなみにLINEの書籍とデータがそもそも何か?というとLINEのトーク上で送った画像やファイルなどが主なものになります。7日間を超えるとダウンロードできなくなるんですが、それでもLINEの裏側の容量は圧迫してるというわけですね。

僕は仕事的にLINEをよく使うんですが、仕事上でやりとりする画像や動画とか、そういうものが容量圧迫の原因になっていたみたいです。

優先して削除すべきはLINE@のお知らせのトーク

っとはいえLINEのトーク履歴とか全て削除するわけには行かないので、取捨選択して削除していく必要があります。

皆さんも残しておきたい画像とか動画とかあるんじゃないですか?いくら容量を空けるためといえど、そういうものまで消してしまうのはちょっと気持ち的に微妙です。

 

っで、優先して消すのがこういうやつ!

僕はLINE@とかをよく登録するので、こういうお知らせ的なLINEメッセージがよくきます。

LINE@から来る企業からのメッセージは画像データが含まれていることがほとんどなので、LINE@からのメッセージで容量がいっぱいになっちゃってたというわけですね。

とりあえずLINE@のトークは特に残しておく必要もないですし、書籍とデータも圧迫してしまうので、トークごとがっつり消してしまってOKです!

 

やってみてわかったんですが、このLINE@のメッセージってかなりの容量をとってるらしく一通り削除しただけでLINEの書籍とデータの容量が1/3ほどに減りました。

みなさんももしLINE@をよく登録されているなら定期的にトークごと削除しちゃうのがおすすめですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。