赤ちゃんの鼻水を吸ってくれるメルシーポットを使ってみた感想

こんにちは!サブです!

赤ちゃんが生まれて2ヶ月、毎日驚きと発見の連続です。

今まで子供用品にはまったく興味が湧きませんでしたが、いざ子供が生まれるとどこに行くにも赤ちゃん用品をチェックするようになりました。

ってことで、今回は赤ちゃんの鼻水を吸ってくれるメルシーポットをレビューしておきます。

赤ちゃんは鼻水を吸ってあげる必要がある

赤ちゃんは大人のように自分で鼻をかむことができません。

なので親が鼻水を吸ってあげる必要があるんですが、鼻水を吸う機械は電動のものと手動のものがあります。

イメージ的には手動のものは外出先で使うような感じで、電動は自宅で使う感じ。

 

今回は評判が良いメルシーポットを購入

耳鼻科並みの吸引力」って言葉に惹かれて選びました。

 

早速メルシーポットを使ってみる

ちょうど赤ちゃんの鼻の中をのぞいて見たら鼻くそっぽいものがあったので吸引してみることに。

機械をセットをしてコンセントに繋げて、吸引のチューブを準備して….という感じで作業していきますが、これは普通に面倒ですね。

この点は電動タイプのデメリットといったところでしょう。

先端はこんな感じになってます。

これを鼻にあてることで中の鼻水と鼻くそを吸引してくれる感じです。

連続で使うことはないので一回一回洗って清潔にした状態で使ってます。

水を使いつつジューっと吸ってみるとこんなにたくさん取れました。

鼻の奥にある見えない鼻水や鼻くそなんかも取れるみたいですね。思ったより大きいものもあって驚きです。

これで鼻の通りもよくなると思うので、鼻くそが確認できたらやってあげようと思います。

でもメルシーポットは準備と後片付けがめんどくせー

機能としては申し分ないんですが、電動系のものは準備と後片付けがめんどくせーですね。

僕は部屋が散らかってるのが嫌いなので、出しっ放しが嫌なんですが、準備するのに5分ぐらいかかるし水を準備して…とかやってると手間にしか感じません。

しかも吸引系なので閉まりが悪いところがあるとうまく作動してくれません。準備と後片付けの手間だけなんとかしてくれたら最高なんだけどなー。

メルシーポット検討されている方のぜひ参考になればです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。