アップリカの軽量ベビーカー、ごついベビーカーじゃなくていいじゃん!

こんにちは!サブです!

子どももだんだんと大きくなってきて、体重が7kgを超えてきました。

買い物に行く時や遊びに行ったりする時はもっぱら抱っこだったんですが、ベビーカー買えば楽じゃね?みたいな話になり、ベビーカーの購入を検討。

今回はアップリカの軽量タイプのベビーカーにしたので使ってみた感想とかを書いておきます。

軽量ベビーカーでいいじゃん!

ってことで購入したのがこちらのApricaの軽量ベビーカー「karoon」です。

ベビーカーは大きくわけて「軽量タイプ」と、安定性が高い「重量タイプ」の2種類です。

購入前にいろいろ調べてみると「軽量タイプは安定性が悪く、グラグラ揺れる…」みたいな口コミが多く悩みましたが、足場が悪いところは抱っこすればいいか…ってことで軽量のものに。

でも実際にこの軽量タイプのベビーカーは思ってたより安定性が良い様子。うちの子は抱っこしないと寝てくれない性格でしたが、ベビーカーで散歩しているうちに眠ってくれるようになりました。

安定性が高いタイプのベビーカーよりも安いし、安定性の悪さが気になることもないし、ベビーカーの購入に迷ってるなら軽量タイプ一択なんじゃないかな?

軽量タイプなので車にも収納しやすい

軽量タイプなので片手で楽々持てますし、車に積んでもそこまで場所とりません。

むしろチャイルドシートをちょっと良いやつ買ってしまったので、そっちのゴツさの方が気になるぐらいです。

基本的には車のトランクにこんな感じに入れておくと、急に出かけるとなった時も便利です。

折りたたむとこんな感じです。

重量は3.9kgだそうで、持ち手がついているのでもっと軽く感じます。

ちなみに子どもと対面する形でベビーカーを使えるのもGoodポイントです。リクライニングも3段階で調節できます。

子どもが大きくなったらリクライニングをあげて使う感じですね。

セリア(100均)でベルトフックを取り付ける

先輩パパに教えてもらったのがフックをつけておくと良いよとのこと。

早速100均で購入してみました。

こんな感じに取り付けて….

こんな感じでバックとか、袋とかをぶら下げておくことができます。

子どもがいると手ぶらで外出することができないので、こういうのがあるとたしかに便利です。ありがたい。

段差で不具合を感じたことは、今の所ない!

軽量設計のベビーカーって段差とかで子どもが起きちゃったり、段差で止まっちゃったり、震動がすごくね?と言われてますが、今のところ段差で不具合を感じたこともありませんし、震動が多いと感じたこともありません。(※むしろすげースムーズなんですが…)

重量タイプと軽量タイプで迷われている方、僕は軽量タイプをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。