スマホで入力した文字をそのままシールにすることができるP-TOUCH CUBE

サブ
これで書類の整理がしやすくなるぞ

こんにちは!サブです!

事業主って領収書や書類の整理がとてもめんどくさいです。

昔に比べるとかなり電子化できるようにはなりましたが、領収書とかって完全に電子化することができません。(できるけど国が認めてくれないw)

今回はアマゾンでも人気だったP-TOUCH CUBEを手に入れたので記事にしておきます。

スマホで入力した文字をシールにできるP-TOUCH CUBE

こちらです。

なかなか賢いやつでBluetoothで連携させると入力した文字をそのままシールにして排出させることができます。クリアファイルでまとめているファイルにシールを貼り付けて整理することができるのでパッと見て振り分けることが可能です。

こんな感じにデータを入力します。顔文字とかもそのままプリントすることができます。

そしてこれがプリントされたシールです。

これをクリアファイルに貼り付けて書類の整理がしやすくなります。

書類デジタル化推進委員会、副会長の僕でも領収書だけは完全に電子化することができないので、今でもアナログで保管しています。

7年間は保管しないといけないというよくわからない鉄の掟があるので保管場所や整理に困っていましたが、このピータッチキューブがこの書類整理の未来を明るく照らしてくれそうな予感です。

デジタル化が進み紙面での保管は領収書ぐらいになっちゃいましたが、プライベート用なのか?事業で使ったものなのか?これでわけやすくなりますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。