《PS4》シャドウ・オブ・ウォーを買う。セーブって?先行購入者特典についてや感想など。

サブ
迷った挙句シャドウ・オブ・ウォーにする。

PS4を先日購入してから持っているソフトがドラクエ11だけだったので、もう一つ何かしらのソフトをやりたいとずっと思っていました。

友人に聞くとレインボーシックスシージとか、龍が如くとか、バトルフィールドというソフトが面白いと言っていましたが、実際の動画を見るとゲームが下手くそな僕には厳しそうな感じ。だから悩んだ挙句シャドウ・オブ・ウォーにしました。

シャドウ・オブ・ウォー

オフィシャルサイト→シャドウ・オブ・ウォー

こんな感じの世界観です。

ロードオブザリングの映画の世界が舞台になっていて、前作のシャドウ・オブ・モルドールというゲームからの続編になっているゲームです。映画を見ていないし前作もプレイしていない僕からしたらストーリーはちんぷんかんぷんですが、アクションやゲーム性だけでもとりあえず楽しめる作品になっています

ゲームの序盤はプレイヤー1人だけで戦っていくのですが、中盤からはオークを従えることによって戦略的にゲームを進めていくことができます。

なぜか先行購入者特典がついていた

今回はアマゾンで購入しましたが、発売日以降に購入したにも関わらず先行者購入特典なるものがついていました。プロダクトコードを入力すると剣と伝説のパーティー(仲間)が手に入ります。

しかしパーティーを使えるのは第二章からなのでとりあえずはぼっちプレイで進めて行かなければいけません。

敵がプレイヤーを覚えていてくれる

前作で好評だったシステムがネメシスシステムというものらしいのですが、これは敵がプレイヤーと戦ったことや結果を覚えてくれているシステムだそうです。

敵の小隊長と戦うと退却したりやられたり、手傷を追わせたりと様々なアクションがあるのですが、オープンワールド内でその敵とまた会うと、前回の思い出を語ってくれるのです。

いろんなゲームが混ざった感じのゲーム

ステルス性にRPG、アサシングリードに三國無双もちょっとテイストに入ったようなゲームでした。

非常にゲームバランスが取れていて、下手に突っ込んでいくと敵にやられてしまうのである程度戦略も考えて進めていかないといけません。

とりあえず1人で突っ込んでいっても勝ててしまうような三國無双とはちょっと違った楽しさがあります。

セーブをする場所がわからなかったけどオートセーブらしい

とりあえずセーブ場所やセーブの方法が最初わからなくて戸惑ったけどオートセーブらしいので一安心。

でもオートセーブがされてるところからの再開になるのでちょっと気をつけないといけませんね。

ということで楽しみながらモンスターハンターワールドが発売されるまでにはクリアしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。