《新台》仮面ライダー闇のバトルの実践動画と打ってみた感想

こんにちは!サブです!

京楽の新台「仮面ライダー闇のバトルver」打ってきました。

前作の演出を引き継いでて人気の高い新台です。今回は感想や総評です。

実践動画はこちら

今回も動画にまとめてあるんで見たい人はこちらからどうぞ。

演出は自慢の引きでたくさん出してやりました!

 

では感想や演出について….。

波が荒いや

新基準になってからパチンコはミドルリスクミドルリターンなイメージが強かったですが、花の慶次漆黒verと同じような感じで継続率が高く出玉が多い分、かなり波の荒い機種になっているなという印象。

演出は人気台をそのまま移植しているということもあり、あっさり目のタイプ。煽りは多いけどまあ見てられるか….な程度。バランスは打っていても楽しめるので個人的には良い方だと思います。

 

ただ、波が荒いので初心者向きの台じゃないし1種2種混合機なので、ヘソ保留からの大当たりが単発だった場合は精神的にやられます。ここらは本当にきつい。まどマギもそうでしたが。

確変中はストロンガー頼み

1種2種混合機なので確変は特殊な感じ。

8個消化で、最初の3個は1つずつ消化、最後の5個は一つの演出で消化されます。

最後の5個は必ずストロンガーが出てくるんですが、毎回保留5個分の攻撃なので確変中はほぼストロンガー頼みなります。

保留5個も使った保留消化なんで当ててくれよ!と思うばかりw

金系の演出は強め

最近弱体化が進んでる金系の演出ですが、強めだなと感じます。

動画にも金文字が一回出て当たってるんですが、金系の演出が出たのはその1回のみ。

期待していいんじゃないかな。

 

反応が良ければもう一回打とうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。