auからソフトバンクにMNPしてiPhone7を購入した時の月々の料金の変化 ガラケーからiPhone7へ

こんにちは、サブです。

先日auのガラケーからソフトバンクキャリアのiPhone7に乗り換えしたという記事を出したところ、どんな価格帯になったのか?月々の金額いくらになったのか知りたい!という問い合わせをもらったのでここで紹介しておこうと思います。

iPhoneってとっても便利で優秀なデバイスですが、いったらPC並みの作業ができる秀逸なデバイスを一つ2年ローンで購入するようなものです。今までのガラケーより月々のランニングコストがかかってしまうのは当たり前。参考にされたい方も多いと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

auのガラケーからソフトバンクキャリアにMNPしてiPhone7にした料金結果

auのガラケー ソフトバンクのiPhone7
730円 8390円
電話し放題 電話し放題
パケ放題なし 5GB制限のLTE付き

いきなり結果からですが、こんな感じに変化しました。

単純計算で、730円のランニングコストから8390円の月々の支払いにあがったわけですので、コストの面から見ればかなりあがったように見えますが、最新のiPhone7の購入と5GBのLTE分の通信費を購入したと考えると結構安い金額なんじゃないかなと思います。

ソフトバンクのいい買い物の日を絡めて購入

今回は運良くソフトバンクがおこなっていたいい買い物の日というキャンペーンにうまく乗っかることができたので、iPhone7の購入を絡めたことを考えるとやはり文字通りいい買い物だったんじゃないかと思います。

これにプラスして体重計もおまけでつけてもらえましたし、通信費に関して結構シビアに考えている僕でもお得な買い物だったんじゃないかと思います。

同一の条件でドコモで料金シュミレーターをやってみると?

iphone7price

税込で9747円でした。

もちろんiPhone7の容量も同じです。

続いてauの場合

aunobaai

続いてauの方でも同条件でシュミレーションさせていただきましたが(auの場合は機種変更にあたります。)月々の支払額は、9495円(税込)でした。

それぞれ1000円ずつ高いという結果になりましたので、やはりソフトバンクが一番安いということになります。

2年だと約24000円お得に購入できるというわけです。

ポケットWi-Fiがあるから5GBでも問題ない

「え?でも5GBじゃたりなくない?」って言葉が聞こえてきそうですが、僕はポケットWi-Fi(無制限)を契約しているので、どこでも繋げ放題な感じで、動画などを見る時はポケットWi-Fiを使うので特に速度制限に引っかかることはありません。

結局LTEの接続はやはり便利

今回なぜiPhone7の購入に行き着いたかというと、結論的にLTEの回線が便利だったということとiPhone7のカメラ機能の良さに魅力を感じたからです。

今までの「iPhone5+ポケットWi-Fi+ガラケー」という3台持ちから「iPhone7」だけ1台にまとめることができるという持ち運びの便利さを感じたことも強い追い風になっていたりします。

キャリアで購入する場合はランニングコストが変わるから3店舗でシュミレーションしたほうがいい

ということで今回はiPhone7に関して紹介させていただきましたが、やはり通信費といえど昔のケータイみたいに安い価格で持てるものではないので、月々にどれくらいのランニングコストがかかるのかはチェックしたほうがいいようです。

MNPを使うのか新規で契約するのか、何が一番いい形なのかしっかりと見極めることが大切だということがよくわかりました。これから機種変更やMNPでiPhone7にされる方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー