アフィリエイト教える時の「とりあえずブログ書いて」は実力を知る動きの一つ

サブ
決してアフィリエイトを教えることをさぼっているわけではありませんので履き違え内容に頼みます。

こんにちは!サブです!
よくアフィリエイトを教えて!と言われることがあります。最近特に増えてきましたが教えて!っと言われれば特にもったいぶらずに教えます。そしていざ教えるとなった時は初っ端「じゃあ、とりあえずブログ書いて(※サイトは設定してあげます)」というところから始めます。するとこんなこと言われます。

俺はブログが書きたいんじゃない!アフィリエイトがやりたいんだ!」とか「ブログ書くとかなんて誰でもできるっしょ?」みたいな発言です。気持ちはわからんでもないですが今回はこれに対する答えを書いておきます。

その人がどれだけやれるのか実力を知らなければいけない

こんなのはアフィリエイトを教える人の気持ちになればわかると思うんですけどね。
野球を教える時と一緒な気がします。例えば140km投げたい!と言ってる人が今120kmで投げられるのか、100kmなのか、80km程度なのかそれ以下なのか?こればかりは一度投げてみてもらわなければわかりません
だって80kmでしか投げられない人と140kmすでに投げられる人の練習が同じになるわけありません。

この知るというところは同じで「アフィリエイトを教えて→じゃあとりあえずブログ書いてみて」につながります。
つまりブログを書いてもらうことによってその人の文章力や継続力に作業スピードなどを知ろうとしているんです。なのでブログなんて書きたくねーっとか言ってるのは、作家が文章なんて書きたくねー!って言ってるのと同じようなもんです。

ブログなんてやりたくない!って言うならアフィリエイトで稼ぐのは無理

っで次ですが、このブログを書く!というのはアフィリエイトの基礎能力を高める練習でもあります。
野球のバッターがより遠くに飛ばすために筋トレをするのと同じで、アフィリエイト案件で大きな一発の報酬を生み出すためにはこのブログを書く!というトレーニングが必要不可欠で、これをやらないと大きなホームランは打てません。

いくら野球が上手い小学生でもドームでホームランは打てないですよね?そもそもの筋肉量が足りないからです。だからこそアフィリエイトで稼いでいくため、そして基礎筋肉をつけるため、実力を僕が知るためにブログを書いてもらうんです。

まあそもそもブログすらも継続できないような人は安定的にアフィリエイトで稼ぐことはできませんから、そんなこと言ってくるような人には期待すらしません。

それにブログだけでも収益はあげられます

こちらの記事も参考にしてみてください。
10万PVぐらいあるブログやサイトはどれくらいの収益があるのか?

それに安心してください。
所詮ブログといえどしっかり収益もあがりますし、血肉を削って作り上げたブログ記事たちはその後資産となったあなたを助けてくれます。毎月1,000円しか利益がなかったとしてもアフィリエイトは単発ではありませんので、年間にしたら12,000円のベースアップと同じです。

ここでサラリーマンの給与について考えてみてください。1年間サラリーマンをやって1年でどれだけ給与が昇給しますか?500円〜5,000円ぐらいが相場ですが、月1000円でも収益をあげることができればそれよりも全然多いですよ。

さあ、しのごの言わずにアフィリエイトやりたいならブログ書いてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら