アフィリエイトリンクにはnofollowをつけた方がいいの?広告の貼り直し進めてます

サブ
今この影響で広告の貼り直し作業に追われています。

こんにちは!サブです!
僕はSEOアフィリエイトが強いんですが最近過去記事のアフィリエイトリンクを見直したらnofollowがついてないことが判明しました。サイトやブログにアフィリエイトリンク(※通常リンクは別)を貼るなら、SEOのことも考えてnofollwを入れておいた方がいいようです。

そもそもnofollowって何さ?

nofollowはグーグルのロボットに「リンク先は辿らなくていいよ」という命令をしておくタグです。リンクにnofollowをつけておくことによってその記事のページ評価がリンク先に渡らないという特性があります。僕は今までアフィリエイトリンクに特にnofollowをつけていませんでしたが、内部リンク構造が評価されやすくなった今はここをしっかり直しておかないといけません。

僕が今までアフィリエイトリンクにnofollowをつけていなかったということは、記事のページ評価がアフィリエイトリンク先にそのまま流れていってしまってたというわけです。僕らアフィリエイターは記事からリンクさせるのが前提の商売ですからね。

サブ
これはもったいない….泣

今のASPはほとんどnofollowがついているので問題ありません

え?じゃあこれからアフィリエイトリンク貼る時は一手間加えていかないといかんの?っと思ったかもしれませんがそんなことはありません。
最近のASPから発行されるアフィリエイトリンクはほとんどnofollowタグが組み込められているので特に手を加えなくて大丈夫です。そのまま使ってください。

貼り直しが必要なアフィリエイトリンク

・2016年12月ごろまでに貼ったリンク(ASPによる)
・企業から直接発行してもらったリンク

この2点だと思います。ASPがnofollow対応しはじめたのが2017年ごろからなのでこのnofollow問題ってごくごく最近なんですよね。

サブ
あの楽天アフィリエイトもこのnofollowに対応したのは2017年7月からです。それまでのリンクは貼り直しが必要です。

このアフィリエイトリンクのnofollowはグーグルも推奨してる

日本語にしておくと「アフィリエイトリンクにnofollowはつけた方がいい?」との質問に対し「はい!」って答えてます。その後「ガイドラインに追加しておくべきでは?」っと言われ「たしかにそうだね!良い指摘だ!」って答えてます。つまり、アフィリエイトリンクにnofollowをつけるのはグーグルさんからしたら当たり前だった話のようです。

もっと早く言ってくれよ!wって話ですよね。

過去記事のリライトと広告の貼り直しに追われている

っということで結果的に僕は今過去記事(※特に2017年6月までのやつ)のリライトと広告の貼り直し作業に追われています。僕のような作業量でゴリゴリに押すタイプのアフィリエイターはこういう細かな修正が入るとそれだけ修正しないといけないところも多くなるのはデメリットですね。

でも改めて自分の過去記事に文章を追加したり内部リンクを追加したりするのはなんかブログそのものが強くなる感じもしますし楽しいもんですよ。見直してみると楽天アフィリのリンク先なんかもリンク切れになってたりもするので(SEOにとってマイナス)、そういった部分も綺麗にできます。そして何より訪問してきてくれたユーザーのためにもなりますしね。1記事書いたら過去記事を2記事ずつ整理していってる感じです。長くアフィリエイトをやっている方はリンクの見直しをした方がいいかもしれませんよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。