伝わりやすいのは「動画>ブログ」閲覧者にとって手軽なのは動画。

サブ
発信者として活動していきたいなら動画もアップロードしていくことをおすすめする

こんにちは!サブです!

一般的に…
アフィリエイトしてる人アフィリエイター
ブログで発信する人ブロガー
動画で発信する人ユーチューバー
ツイッターやインスタで発信力がある人インフルエンサー

※ここからさらに細分化されます。

こんな風に言われるようになりました。これらは最近確立されつつある職業なので老人たちから見たら「は?なんじゃいそれ?」ってなると思いますが立派な職業です。

まあ基本的に今の時代は何で発信してもOKです。上記にあげたやつならどれでもちゃんと収益化できますしそれで食っていくことができます。

発信者と閲覧者の手軽さは反比例

ここで覚えておきたいのがこの考え方です。

閲覧者にとって一番楽なのは何か?というと「動画」です。コンテンツを見るというものの中で一番受動的に見ることができて、「スクロール」したりとか「読む」という作業も行わなくていいですからね。だから動画は閲覧者は楽なんです。

しかし発信をする側は動画は手間です。

一度動画を使った発信をやってみるとわかると思いますが、「原稿作り」「撮影」「録画・録音」「編集」「最終チェック」簡単に細かく分けてもこんなにもやることがあります。特に編集のめんどくささと言ったらもうここで語るのもめんどくさいぐらい。しかも公開後の編集はできますができないようなもんですからね。ユーチューバーとかが日常的に動画編集してアップロードしてたりしますが、あれって実はものすごいことです。

ちなみにブログに関しては「原稿作り」の部分だけで完了します。文章書いて画像編集してアップロードすれば公開できますし、間違っても再編集すればいいだけですからね。手間度は全然違います。

閲覧者との距離が近いのも動画

閲覧者と心の距離が近いのも動画です。顔も声もわかるしどんな人柄をしているのか鋭い人ならなんとなく察知することができますからね。

発信者の編集が下手でもレスポンスを返してもらえることが多いので、それを参考にして動画編集をアップグレードさせていくことができます。

今の時代、スタートは動画発信でいい(※継続できるなら)

じゃあ今の時代を考えるならスタートは基本的に動画発信でOKです。ユーザーも若い子が多いのでコンテンツも長生きしてくれます。めんどくさいけどね。

いきなりブログから始めるのもありですが、だんだんとスタートアップのハードルがあがってきているので、まったくの素人がプロのアドバイスも無しに始めるのは時間を無駄にする確率がとても高いです。

ブログで集客できている人が近くにいればブログからでいいと思いますが、そういう人ってなかなかいないですからね。ってか可能なら全部やるのが一番強いです!まさに僕のスタイルです。

最近は動画をあまりアップしてませんがそろそろ再開させていくつもりです。ぜひ見てね。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。