ダイソンV10が発売されたからダイソンV8を1年間使ってみた感想を書いておくね!コードレス掃除機のやつ

サブ
僕はダイソンのコードレス掃除機のヘビーユーザーなんすよ

こんにちは!サブです!dysonの新しい機種V10が発売されて早くも注目が集まってますね。
僕はちょうど1年ぐらい前にdysonV8のコードレス掃除機を購入したんですが、ここ1年ずっと使い倒してみたので今回は僕なりのダイソンのコードレス掃除機に関する実際に使い倒してみた感想を書いておこうと思います!

ダイソンの掃除機って正直そんな安いものじゃないじゃないですか?だからこそ買う前に後悔はしたくない!ってことで実際にどんな感じだったのかぜひ参考にしていただければと思います。

ダイソン掃除機の記事はこちらもよく読まれてます
ダイソン「dyson V8 fluffy+」で車のシートや隙間をくまなく掃除してみた結果!w
全然掃除してなかった車の車内を「ダイソン V8 fluffy+」で掃除してみる!どれくらいの埃やゴミが取れるのか?

それでは早速行きましょう!

僕が使っているのはこちらのダイソンv8 fluffy+です

こちらが1年ぐらい使い倒したダイソンV8です。
今までは安いサイクロン掃除機を使っていましたが、ダイソンにしてからは正直他のメーカーへ心移りすることもほとんどありません。

吸引力はたしかに衰えない

ダイソンのCMで「吸引力が衰えない唯一の掃除機」と言われてたりしますが、これはたしかにその通りでした。
週に3回はダイソンの掃除機を使って家の中を綺麗にしますが、それだけ使っていても吸引力の衰えを感じたことはありません。新品で買った時と同じぐらいの使い勝手を維持してくれてる印象です。

バッテリーの持ちは悪い!ここだけ不満!

今回発売されたダイソンV10はこのバッテリーの持ちは改善されているようですが、V8はまだまだバッテリーの持ちは足らないと感じてます。購入した時は1LDKに住んでいたので部屋中を掃除してもバッテリーの持ちの悪さを感じることはありませんでしたが、一戸建てに引っ越してから家中掃除しようとするとどうしても途中でバッテリーが切れてしまいます。

え?40分も掃除機かけてんの?(V10なら60分)って思われたかもしれませんが、それは通常モードで運転した場合の時です。

写真にMAXというつまみがあり、MAXの方が吸引力がすごいんですがこっちで使っているので5分〜7分ぐらいでいつもバッテリーがなくなります。

まあ、MAXじゃない方(通常)で使えば解決するんですがハイパワーの方を一度体感してしまうとずっとそれでやりたくなっちゃいます。なのでMAXにしてできるだけ早く掃除を済ませる!という感じが日課になってますが、それでもどうしてもバッテリーは足りません。

吸引力は衰えませんが、バッテリーは新品の時よりも衰えていくのでここはMAXを基準にした改善をしてもらえたら最高だな〜っとか思っています。不満があるとすればここぐらいですから。

サイクロン掃除機は結局買ってない

最初ダイソンV8を購入した時はコードレス掃除機だから吸引力のことも考えてサイクロン掃除機も買おうか?という話を妻としていましたが、結局サイクロン掃除機は必要ありませんでした。
それだけダイソンV8のコードレス掃除機が優秀ってことなんですが、家の中はもちろん車の中もそうですし、コードレスの使い勝手の良さは最高です!

サイクロン掃除機→コードがあるけど吸引力が強い
コードレス掃除機→コードないけど吸引力が弱い

こういうイメージを持たれている人多いですが、ダイソンのコードレス掃除機に至ってはこれに当てはまらないと思います。ダイソンV8を購入する前までは1万円ぐらいのサイクロン掃除機を使っていましたがそれよりも強い吸引力です。

ちょっとした掃除に最適!部屋が綺麗になる

これはダイソンV8を購入してみて感じた副産物なんですが、ダイソンの掃除機はコードが無くてとにかく手軽です。
たぶんみなさんも経験があると思うんですが、ちょっとした汚れのためにわざわざサイクロン掃除機を出すのはめんどくさい!って時あるじゃないですか?だから今度掃除機かける時に一緒にやっちゃおう!ってなると思います。

しかし、ダイソンV8の掃除機が近くにあると思い立った時すぐに掃除機をかけることができるので、掃除機をかける精神的なハードルがグッとさがって、掃除機をかける頻度も高くなり結果部屋が綺麗になっていく。という感じになりました。

ちょっとした汚れを見つける

ダイソンの掃除機で吸っちゃおう!

よし!綺麗になった!バッテリーが切れるまで他のところも掃除しよう!

細かなところを掃除していく

結果部屋が綺麗になっていく

これ実際に僕が経験した流れなんですが、コードレス掃除機は「掃除機を出す!」という精神的ハードルがとにかく低いのでこの流れが出きます。それにバッテリーの持ちが少ないので「せっかくだからバッテリーが切れるまで細かなところ掃除しちゃおう!」っという気持ちになるのでどんどん部屋を綺麗にしていけます。

この感覚と流れは吸引力が強いコードレス掃除機でしか味わうことができないものだと思うのでとてもでかいと思いました。おかげで妻の掃除の負担も減らすことができましたし、部屋も綺麗になって風水的にも良い感じです。

トラブル発生もダイソンの神対応

ダイソンV8を買ってから印象に残っている出来事がダイソン掃除機のヘッド交換です。

※右が折れてしまったヘッド、左がすぐにダイソンが無償で送ってくれたヘッド

こちら実際の写真なんですが、何かのきっかけでヘッドの接続部が完全壊れてしまいました。買ってから2ヶ月ぐらいの出来事だったと思うんですが、このヘッドの価格を調べてみたら1個2万円ぐらいするんですよ!買ったばかりだし、いきなりそれだけの金額がかかっちゃうのはきつい!ってことでダイソンに連絡してみたら無償で交換してくれることに….。

メールでの問い合わせだったんですが、即日で返信が返ってきたしすぐに新しいヘッドを送ります!とのことですぐ新しいヘッドを送ってくれたし、本当に神対応でした!さすが世界のダイソンです。話を聞いてみたら保証期間は2年あるとのこと….。まだ1年もあるとはなんか安心!w
その他にもミニモーターヘッドのネジが外れない!というトラブルもありましたが、そちらもすぐに新しいミニモーターヘッドを送ってきてくれたしマジで対応が素晴らしいです!

ダイソンのコードレス掃除機は正直そんな安いものではないので、買った後に何かトラブルがあったらどうしよう?っと思う人もいると思いますが、実際に僕が経験しましたがマジで良い対応してくれますよ!

いろんなヘッドがあるのでこれ一つで綺麗にできる!

購入した時にこんな動画も撮影してみました。

開封した状態でベッドを掃除してみた動画でどれくらいゴミが取れるかわかります

ダイソンのコードレス掃除機にはいろんなヘッドがついているんですが、フローリングで使う時ベッドのようなところで使う時と用途に合わせてヘッドを使い分けることができるので、これ一つで全部綺麗にできちゃいます!
僕の家はベッドにカーペットにフローリングにマットといろんなものがありましたが、それらは全部このコードレス掃除機で綺麗にしてやりました!ヘッドが豊富なのも良いポイントです!

初めてダイソンの掃除機でベッドを吸ってみた時には「こんなところで眠っていたのか!」っと驚きましたね!w

ダイソンV10はこちら

ダイソンV8はこちら

V10が最新の方でV8が僕が使い込んだ一つ前の機種です。

なぜ同じシリーズで金額が違うの?

これよく聞かれるんですがダイソンはV10でも金額に違いがあります。
金額の違いはシンプルでヘッドなどの付属ツールがどれだけついているかとかが違うだけです。シリーズによっては以前使っていたヘッドがそのまま使えたりするので、極力無駄が出ないようにダイソン側が配慮してくれている感じです。

初めてダイソンのコードレス掃除機を購入する場合はちょっと高くついちゃいますが、フルセットのモデルを購入するのがおすすめですよ!僕もそれにしましたが大満足でした!

さあ、あなたもダイソンのコードレス掃除機ライフを送りましょう!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

最後まで読んでいただきありがとうございます!
もし良かったら記事をツイッターやSNSでシェアお願いします!

「この題材について書いてほしい!」などがありましたらツイッターにお問い合わせください!
速攻で動画か記事にします!

記事執筆、記事寄稿などのお仕事のご依頼もぜひ!レスポンスの早さが強みです。一緒にお仕事しましょう!

これからも皆様に役立つ記事を執筆していきますので、またサイトに来てくださいね!お待ちしてます。

急ぎでの仕事のご依頼→080-6919-0502

どんな人→サブのプロフィールはこちら