アップルウォッチが煽ってきたり褒めたりしてくるから運動したくなる

サブ
僕のアップルウォッチめちゃ煽ってくるんすよ。そして時々褒めてくるんすよ。

こんにちは!サブです!最近アップルウォッチ使い始めました。
アップルウォッチは自分が1日に消費したいカロリー数やエクササイズゴールなどを決めておくとそれに合わせて運動量を促してくれます。1日中消費カロリーや心拍に運動量を計測してくれていてそれがレポートになってくれているので、理想の体型を維持するのにあとどれくらいのカロリーを消費すればいいのかがすぐにわかります。これは正直めちゃ便利。

ただ時にはサボりたい日も出てくるわけですがアップルウォッチがそれを許してくれません。今回は僕を励ましたり煽ってきたりするキャプチャを紹介しておきましょう!

アップルウォッチの記事はこちらもよく読まれてます
アップルウォッチ3の開封と感想話すね。
アップルミュージックの無料トライアルを何度も利用できるものか?

アップルウォッチはこんな風に煽ってくるやで

このアクティビティというアプリに僕が目標とする運動量や消費カロリーが設定されていて、リングの色が増えるたびゴールに近づいていくという仕様になっています。その日の目標を達成するとリング全体に色がつくというわけです。

っで、この日は忙しくてあまり運動ができなかったんですが、運動できてないとこんな感じで煽ってきます。「普通ならこの時間にはもっと進んでいます。」という口調がちょっと怖いですw

サブ
冷静に叱咤激励してくるブラック企業の上司か!

たしかにこの日の消費カロリーを見てみるとこんなにも少ない(※基礎代謝量は除く)です。ここに表示されるのは運動の時間と運動による消費カロリーなので、動くことによって消費できているカロリーは94カロリーのみです。僕の目標にしている数値は基礎代謝を除いて1日に650kcalを消費できると目標達成です。

初めてワークアウトアプリを使ってみたら褒めてくれました

こちらは初めてワークアウトアプリを使ったら褒めてくれた時です。基本的に何かアプリを使ったり達成したりするとバリエーション豊富な感じに褒めてくれるので、それが楽しくてついつい体を動かしてしまうんですよね。まんまとアップルウォッチの術中にハマってます。

アクティビティでゴール達成するとこんな感じで褒めてくれます。
この日は達成率が200%を超えたので素晴らしい成果です!と褒めてくれました。これ当事者の僕はめちゃ嬉しいんです!1日中自分の体を管理してくれているトレーナーが隣にいる感覚です。

前日にリングを全部閉じれなかった時は励ましてくれる

前日に消費カロリーが足りなくてリングを閉じれなかった場合は、このように「今日は頑張りましょう!」的な感じで励ましてくれます。設定する目標値は自分で設定することができるんですが、僕の目標値は結構高く設定してあるので達成するのが結構難しいんです。
でも難しいからこそ「やってやろう!siriに褒めてもらおう!」っと思えるのでやる気が出ちゃいます。本当に不思議です。なんかゲーム感覚で楽しんでます。

このリングを閉じるのがだんだんと楽しくなってきました。またアップルウォッチについてはレビューしていきますね!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。