《サークルK カップ焼きそば》春日亭という油そばというカップ麺ってどう?

僕はサラリーマン時代に昼食を食べなくなり、最近まで1日1食だったのですが、余裕が出てきはじめてきてて最近は昼食を食べるようになってきました。

もちろん自分でご飯を作ることはできないので、もっぱら近所のサークルKにあるカップ焼きそばが僕のメインディッシュになるわけなので、味に飽きないようにいつも新発売のカップ焼きそばを購入するのが日課になりつつあります。

そこで今回は春日亭監修のカップ焼きそば(油そば)が販売されていたので、今回はそちらを試してみることにしました。このサイトでもいろんなカップ焼きそばを紹介したりしていますが、いろんなカップ麺を食べてみるのってこんなにも楽しいものだとは思わなかった。

カップ 春日亭 油そば 

春日亭の油そばのカップ麺を早速購入してきました!

kasugateiaburasoba-1

この春日亭の油そばというのは池袋にあるラーメン店で、激戦区と言われるラーメン店の中でもかなりの行列ができるほど人気があるお店だそうです。

チェーン展開もされていて、池袋だけでなく様々な地域に出店している人気ラーメン店です。

公式サイトはこちら→http://www.kasugatei.com/

カップ麺のデザインはこんな感じでお店の全体の雰囲気としっかり合わせている感じですね。

 

kasugateiaburasoba-2

包装を開けるといつものようにつくり方が記載されています。

最近のカップ焼きそばって本当に複雑な作りのものが多いのですが、この春日亭の油そばのつくり方はとてもシンプルなものでした。これでこそカップ焼きそばです。

 

麺は太めでかやくも一般的

kasugateiaburasoba-3

麺は一平ちゃんやペヤングなど僕が好きなカップ焼きそばに比べると太めです。

かやくを入れてみるとこんな感じの見栄えで、このシンプルさはたまらなく好きです。

 

調味たれはこの1袋だけ

kasugateiaburasoba-4

お湯を入れて麺をほぐして湯切りをしたら味付けを行うのはこのタレ一つだけです。

なんやこれやといろいろ混ぜなくていいので、カップ焼きそばとしてはこれぐらいシンプルな方がいいと思っています。

エースコック株式会社のカップ麺シリーズはシンプルなものが多いですよね。

 

出来上がりはマジで油そば

kasugateiaburasoba-5

こちらが調味たれを混ぜ終わった完成品です。

正直カップ焼きそばで油そばを再現することができるのか?という疑問もあったのですが、ここまで見た目を再現してくれるのには驚きました。油まみれで体調的に本当に食べていいのか?と疑いたくなるほどです。

 

味はそこまでおいしくなかった

辛口な評価ですが、カップ麺というところを考えると多少実店舗より味が落ちてしまうのはうなずけますし、許容範囲というものがありますが、これは正直そこまで美味しさを感じることができませんでした。

油まみれで味も麺にしみていないし、焼きそば感がまったくないです。改めてUFOやペヤングのクオリティの高さを感じるだけの結果でした。

春日亭 油そばのカップ麺 一度試してみては

今回のカップ焼きそばの僕的評価は低かったのですが、もしかしたらこういった味わいが好きな層ももしかしたらいるかもしれません。

油そば好きな方も多いと思いますので一度試してみては!?僕はおすすめしませんが。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!