《アフィリエイト》記事に使う写真はできるだけ一眼レフカメラで撮影しよう。

サブ
一眼レフカメラを持ち運ぶのって煩わしさを感じてしまう

アフィリエイトのこと書きます。

アフィリエイトはどんな手段でもいいからアクセスを集めてなんぼ!なところがあります。そのため記事一つ一つはできるだけクオリティが高い方がいいに決まってる。クオリティが高い記事であればあるほど検索結果でも上位に表示されるし、その記事がシェアされる確率は高くなる。

では、どうやって記事のクオリティを第三者は判断するのかというと、その一つが写真だ。汚くて暗くて見にくい写真より綺麗で明るくて見やすい写真が記事に使われている方が読者はよりブログに興味を持ってくれる。興味を持ってくれる人が1%でも増えればPV数は大きく変わる。

だからこそ記事を作る時は自分が持っている最大のスペックを持つカメラを用いて写真を撮影することが重要になってくるわけです。

でも、iPhone7のカメラをどうしても多用してしまう

でも最近はどうしてもその手軽さに惹かれてしまいiPhone7のカメラを使うことが多くなってきている。撮影したいと思った時にパシャっと撮影することができるうえにいつも肌身離さず持っているのでデータの整理もしやすく、ポケットにも入れられる携帯性能。素晴らしすぎる。

それでいて画質も綺麗。

でも、これからは一眼レフカメラをもっと使っていこうと思う!

めんどくささはあるけど、それを乗り越えた向こう側にはもっとクオリティが高いコンテンツが待っているならもっと多用するべきだと最近痛感した。

だって一眼レフカメラで撮影するとこういう写真が撮れるんやで

例えばこのようなブツ撮りも無加工の状態でここまでのクオリティで撮影できる。これ無加工ですよ?すごすぎ。

これも無加工。商品にカメラを向けて撮影するだけ。

これも無加工でこのクオリティ。

こちらもほぼ無加工。

やはり記事を書くということは全力を出し続けなければいけないということだと思う。

80Dよ、これからももっと使い倒してやる!

みなさんも記事を書く時は手持ちの最高スペックのカメラを使いましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー