新型MacBook Pro(マックブックプロ)が欲しいから価格とか特徴とかケースとかをまとめておく

僕のことをリアルで知っている人はご存知だと思いますが、ウィンドウズからマックブックに変えたのをきっかけに身の回りにあるものがアップル製品一式になったほどのアップル製品大好き人間です。

そんな中「記事にしておこう….」とずっと思っていて記事にできていなかったマックブックプロの話題を奥さんから今朝聞いたので記事にしておきます。

今使っているのは11インチのマックブックエアーで、使い心地にもデザイン性にも満足しているのですが、アフィリエイターとして作業ばっかりする生活なのでできるだけ高スペックのパソコンにするのは必須です。すぐに買い換えることはありませんがこれからのためにまとめておきます。

新型のMacBook Proでしれっと販売されてたよね

WEBサイトはこちら→http://www.apple.com/jp/macbook-pro/

昔から….といっても2年ぐらい前からですが、アップル製品はよく追いかけていたのですが、MacBook Proの新型って結構しれっと販売されていましたよね。

ある日とつぜん!!っとまではいかないですが、あまり大々的に広報されてなかったです。薄さや軽さに機能性とデザイン性が一新されていて、薄さと軽さに至ってはMacBook Airに負けず劣らずという感じです。

MacBook AirにするかMacBook Proにするか問題が解決される

僕がマックブックエアを購入する時にもこの悩みがあったのですが、この悩みが解決されることになりそうです。

  • MacBook Air→軽量で薄いけどスペックは少し落ちる
  • MacBook Pro→厚いし重めだけどスペックが高く処理能力も高い
  • 新型MacBook Pro→軽量で薄いしスペック高いし処理能力も高い

こんな感じのイメージで、僕の場合はプログラムとかはあまり触らないので、軽量設計で持ち運びができるものを選ばさせていただきました。

その使用感にはもちろん満足していますが、この3つの並びを見てしまうと新型MacBook Proを選びたくなりますよね。

今後MacBook Airは販売されなくなるらしい

まあ知っている人は多いと思いますが、今後はMacBook Airは販売されなくなるらしいです。

たしかに薄さと軽量さがMacBook Airになったなら技術者はMacBook Proを使うよね。僕も動画編集する時にはMacBook Proが普通に欲しくなりますし。

MacBook Pro ケース 新型

それに伴って新型のMacBook Proのケースなども例によって販売されてきています。ちょっと紹介してみようかな。

今現在僕はMacBook Airにはケースをつけて使用しています。

持ち運びすることができるケース

まずは持ち運びする時に使えるケースです。iPhoneなどと同じように持ち運びできるようになったMacBook Proなのですが、皮膜処理されたアルミニウムのボディに傷がついてしまったら嫌ですし、ボディをそのままでバッグの中に入れるのは汚くなりそうでなんか嫌です。

その点このようなレザーケースがあれば、軽めの衝撃であれば傷がつくこともありませんし、ちょっとテーブルが汚れている時にそのまま直に置きたくない!という時にもこれを下に敷くことができます。

僕はオロビアンコのMacBook Airのケースを使っているのですが、持ち運びには必須です。

MacBook Proに直接つけることができるハードケースカバー

個人的におすすめしたいのがこちらのボディにそのままつけるタイプのMacBook Proのケースです。僕も普段愛用しているボディに直接つけるタイプのケースなのですが、マックブック自体に傷がつかなくなりますし持ち運ぶ時の衝撃からも本体を守ってくれるので、MacBook Proを長く愛用していきたい!という方におすすめです。

マックブックをかっこよく使いこなしている人は、このハードケースの上に自分の好きなステッカーとかを貼ってMacBook Airのデザインをカスタマイズしていたりします。

こんな感じでステッカーをかっこよく使ってます。シールですが最終的にハードケースを取り外せば綺麗にリセットすることができますしね。昔のバンドマンのハードケースのような感じです。

トートバッグのように持ちたい方はこちらがおすすめ

マックブックをよく持ち歩く方は、ハードケース+持ち運び用のケースのコラボが基本なのですが、それだとかさばるしせっかくの軽量設計のMacBook Proがもったいない!という方におすすめなのがこちら。

PCケースに持ち手がついていて、そのままMacBook Proを入れて持ち運びすることができるというタイプです。MacBookを単体でケースに入れて持ち運ぶ場合はクラッチバッグのようになってしまいますが、持ち手がついているとそれだけで結構楽になります。持ち運ぶ時は基本的にMacBook単体だけだ。という方におすすめです。

新型 MacBook Pro 価格

13インチと15インチがあって結構価格に差があります。

12,8000円〜278,000円となります。価格はどのスペックを選ぶかによって変わってくるので、自分の行いたい作業内容によってスペックを変えていくといいでしょう。

普段の仕事で使う分には最安値のMacBook Proで十分です!

MacBook Proをぜひ検討してみては!?

ということで今回は新型のMacBook Proについて紹介してみましたが、デザイン性が主に注目されたりもしますが、実は内部のスペックもとてつもない処理能力が兼ね備わっていたりするものです。

これからのパソコン選びを検討されている方は、薄くなった新型のMacBook Proはおすすめですよー!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!