楽天アフィリエイトは現金化できるよ!その方法と条件を紹介しておく

アフィリエイトをやろう!っと思った時に一番手が届きやすく、アフィリエイト報酬もあがりやすいのが「楽天アフィリエイト」体感的には参入者の6割ぐらいが楽天アフィリエイトから始めるんじゃないかと思ってるぐらい。

他のASPに比べて扱っている商材が圧倒的に多いうえにクッキーの保存期間も長いので、報酬があげやすいという特徴があるのですが、報酬として支払われるのは楽天ポイントと楽天キャッシュというものです。表示上はポイントで支払われるのでポイントで支払われるイメージが強いかもしれませんが、ちゃんと現金で振り込んでもらう方法があります。

僕も楽天アフィリエイトの報酬は毎月楽天から現金で振り込んでもらっています。今回はその方法や条件なんかを紹介しておきます。意外と知らない人が多いんだよなー。

まずは楽天アフィリエイトの報酬形態をおさらいしておきましょう

締め日と報酬が支払われる日

多少のズレはありますが、月末締め翌々月10日に報酬が支払われます。いいですか翌々月ですからね。

例えば1月に100,000円発生報酬がついたとしたら、この報酬は3月10日に報酬として支払われます。

確定率がある

例えば100,000円報酬が発生したからといって、翌々月に100,000円そのまま報酬が支払われることはほとんどありません。

お客さんが購入した段階で報酬が発生するので、購入したお客さんがキャンセルをしたりした場合は当然その分が報酬が減ります。

なので仮に100,000円報酬が発生したら、確定した金額だけが翌々月の10日ごろに支払われるというわけです。昔は確定率が70%ぐらい(100,000円だったら7万円ぐらい)だったのですが、最近は確定率も90%近くになっています。僕の確定率が異様に高いだけだと思いますが、ここはサイトの作り方なんかによっても変わってきます。

3000円は楽天ポイントでそれ以上は楽天キャッシュで支払われる

楽天キャッシュとなっているのでわかりずらいのですが、全部ポイントで支払われると考えてもらっていいです。

例えば100,000円確定報酬がついた場合は、楽天ポイントで3000ポイント、楽天キャッシュで97,000ポイント支払われるということになります。

楽天キャッシュはそのまま現金にできるけど手数料がかかる

じゃあ、97,000円をそのまま現金にすりゃいーじゃん!っとなっちゃいがちですが、楽天キャッシュを現金化しようとすると、10%の手数料と消費税が引かれた金額となります。

例えば100,000の楽天キャッシュを現金化した場合は、手数料と消費税の「10800」が引かれて、89200円が振込されるといった形です。

この10800円もったいないですよね?なので僕は楽天から直接振り込んでもらう方式をとっています。

楽天アフィリエイトの報酬を現金で振り込んでもらう方法

条件

・3ヶ月以上連続で確定報酬で1000万以上売る
・楽天に申請してサイトのチェックをしてもらう

当然条件がありますが大きくあげて条件はこの2点です。

一つ目の3ヶ月連続で毎月1000万以上の売り上げを出すというのはまあ頑張るしかないですが、2個目は楽天側のサイトチェックがあるので正攻法でアフィリエイトをおこなっているかどうか?というのをおそらくチェックされるのだと思います。

僕もチェックをしてもらう時は、広告を貼り付けているサイトを全部漏れがないように申請しました。

この審査が通ると毎月の確定報酬を振込してもらえるようになります。

こちらの審査が通ったあとは、毎月25日あたりに確定報酬が現金で振り込んでもらえます。しかも先に紹介した楽天キャッシュの手数料や消費税などが引かれるわけではなく、仮に500,000円確定したらそのままの金額が振り込まれます。

楽天アフィリエイトを現金化するために図書券を買って換金するとか紹介している人もいますが、そんな煩わしいことやらなくても、楽天アフィリエイトで結果を出せば楽天側もこのように優遇してくれる措置をとってくれます。

申請フォームはこちら

申請はこちら→https://affiliate.rakuten.co.jp/payment/application/

っということで楽天アフィリエイトは稼げないとかやりきったこともない人の言葉は信じず、当面は毎月1000万以上の売り上げをあげられるように頑張ることが最優先です。

これから楽天アフィリエイトに参入される方、今まさに頑張っている人、さくさくと良質なコンテンツ書いて売り上げあげていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。