格安SIMにしたいけどどれにしたらいい?僕がおすすめするのは楽天モバイル一択です!

サブ
格安SIMなら楽天モバイル一択でしょう。

こんにちは!サブです!

WEB系の仕事をやっているとよく聞かれます「格安SIMにしたいけどどうすればいい?

きっと今のスマホやiPhoneの料金に納得がいってないか、高すぎる…とか思っているのだと想像がつきますが、僕がもし聞かれた場合におすすめしているのが【楽天モバイル】

っでございます!だって料金安いし、唯一速度制限とか考えなくてもいいキャリアだからね。(※記事内で話します)

今回ちょうど妻がドコモから楽天モバイルにキャリア変更したので、そのことも含めて紹介しておきます。

ドコモで支払い終えたiPhone6sをそのまま楽天モバイルへ

今回はドコモで2年縛りの契約と機種代の支払いが終わったiPhone6sをそのまま楽天モバイルへ契約変更しました。MNP(番号変わらないやつ)です。

ドコモやソフトバンクなどのキャリアでの契約の場合、契約期間が終了すると機種はそのままもらえますしSIMロックも解除できます。

楽天モバイルはなんといっても料金が安い

まずランニングコストを抑える目的で格安SIMを考えているなら楽天モバイルでしょう。

1年目「1980円/月」という価格でスマホを持つことができます。

ちなみに僕は楽天ダイヤモンド会員なので、ここからさらに500円値引きされ1年目は「1480円/月」でiPhoneを保有することができます。(※2017年11月上旬での価格です。)

楽天モバイル iPhoneへの格安SIMの初期設定方法です

格安SIMへの切り替えが上手にできない人が多いみたいなので軽めに解説しておきます。

  1. Wi-Fiを接続
  2. サファリでプロファイルにアクセス(アクセスURLはあらかじめ確認しておきます。)
  3. プロファイルのインストール
  4. 完了をタップ

格安SIMを郵送対応にして自分で設定をする場合はこの手順でOKです。

注意するところはWi-Fiに接続できる環境でおこなうことと、SIMカードの台紙に書かれているURLが「rmobile.jp」なのか「rmobile.co」なのかチェックしておくことです。

楽天モバイルは通信制限になっても1Mbpsの速度が出る

このランニングコストなのに関わらず、楽天モバイルのすごいところがここです。

通常通信制限にかかってしまうと遅くてネットも閲覧もできないぐらいだと思いますが、楽天モバイルの場合は通信速度制限になっても1Mbpsの速度が出ます。(※youtubeで動画が見られるぐらいです。)

もちろん通信制限にならないに越したことはありませんが、仮になってしまっても動画が見られるぐらいの速度が出るので普通に使えちゃいます。

SIMのみ契約の場合は2万ポイントもらえます

これ今回楽天モバイルに妻が変更して知ったのですが、楽天モバイルのSIMのみ契約で3年契約だと20,000楽天ポイントがもらえます。楽天市場で「1ポイント=1円」で使えるポイントが2万ポイントももらえるのです。

これはありがたい。ってかすごすぎる。

楽天モバイルのことをまとめてみると

  1. 月々1980円(1年目)のランニングコスト
  2. 速度制限になっても動画視聴ができるほど速度が出る
  3. 3年契約なら2万ポイントもらえる
  4. 今使っている機種もSIMフリーならそのまま使える

iPhoneXやiPhone8が出たばかりなので新しい機種を安く買えるんじゃん?って言われることもありますが、2年のトータルで考えたら普通にこちらの方が安いです。

これから格安SIMを検討される方はぜひチェックしてみては→「楽天モバイル

僕も手持ちのスマホはどんどん楽天モバイルに変えていってます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!サブです!
ニートになるために全力で仕事をしています!

お仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

記事執筆のご依頼や、新商品新サービスなどを実際に試してブログで紹介する仕事もしています。
ぜひお気軽にご連絡ください!