小規模事業(塾とか屋台とか飲食店)が手軽に導入できるカード決済「ONE PAY」がおすすめ!

サブ
スマホがあればカード決済ができるアプリが便利すぎる

こんにちは!サブです!

16歳の天才プログラマー山内奏人(そうと)君が率いるチームが1億の資金を調達したという報道が最近話題になりましたが、興味があって彼の会社が提供しているサービスを調べてみたらなんとも魅力的なサービスだと思ったので記事にしておきます。

簡単に説明すると「小規模事業者でもスマホがあればカード決済でのサービスを提供できる」というものです。

屋台や塾に個人の飲食店のカード決済が手軽にできる!

まず利用者としておすすめなのが、小規模事業でサービスを提供している方達です。

お祭りでの屋台や個人でやっている塾に飲食店とかが対象になるでしょう。

昨今の社会情勢的にはキャッシュレス化が進んでいるのですが、まだまだ個人でおこなっているサービスや塾などの小規模事業の事業者は経費節約のために、カード決済機能が搭載された機器を導入していないというところが多いです。

そりゃー少しでも経費節減をしたい事業者にしちゃ、機器のリース代プラス決済時にかかる手数料も取られてちゃ、やってられないですからね。

っとは言ってもカード決済は便利ですし、「カード決済や電子マネーでの決済ができるなら購入するよ!」という人も少なくないのも事実です。

実際、キャッシュレス化を推奨している僕もお祭りなどで屋台の前を差し掛かった時に「カバンから財布出して現金だして決済するの面倒だな」って思って買うのをやめる時って結構あります。ただえさえ人が多くうんざりしているのに、お札だしておつりもらって、アッツアツの食べ物までも受け取るってなると面倒くささの極みです。

もしそれが電子マネー決済やカード決済がスマホでできる感じなら普通に買います!

ONE PAYならスマホがあれば導入できる

その点ONE PAYならスマホがあればいけちゃいます。

カード決済の機器は持ってないけどスマホは持っている!という人はきっと多いでしょうから。

オフィシャルはこちら→「ONE PAY

金額を入力してカードをスキャンしたら決済完了するという方式です。

塾とかの場合だったら月々の月謝とかの取りっぱぐれとかもなくなりますし、電子管理なので出納帳にわざわざ記載する必要もありません。マジで便利です。

しかも初期費用も機器代も解約料も月々の固定費もいらない

さらにささらに導入にかかる費用は「支払い時の決済手数料のみ!」です。

  1. 初期費用無料
  2. 固定費無料
  3. 機器はスマホだけ
  4. 解約料もいらない
  5. アカウント作成無料

っと今までハードルが高めだったカード決済の導入ハードルもめっちゃ低くなってます。

これを16歳の少年が率いているチームが開発しているということにも驚きですし、これからさらに利用者が増え便利になっていくでしょう。ちなみにキャッシュレス化の先進国の一つ「中国」では、屋台でのキャッシュレス化がほぼ実現しています。

今後のキャッシュレス化に期待です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。