アフィリエイト初心者は、自己アフィリ(セルフバック)がおすすめ!その後の動き方とか。

サブ
僕がアフィリエイト始めた時はこの発想が無かった!w

こんにちは!サブです!

僕がアフィリエイトを始めた時に比べると、今はWEBツールが充実しているのでアフィリエイト初動で報酬を出しやすくなっています。特に最近充実していると思うのが「セルフバック」アフィリエイターの間では自己アフィリなんて言われ方をします。

文字通り、自分のアフィリエイトリンクを踏んで商品やサービスを買う!というものですが、かなり充実しているのでアフィリエイトの初動としてはかなりおすすめなんですよ(※もちろんセルフバックは認められています。)

初動としては無料登録系のセルフバックを漁る

最近はASPの管理画面で「セルフバックはこちら」なんてアナウンスもあるほど優遇されています。「え?でも報酬発生してもお金発生するなら意味ないじゃん!」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、セルフバックの中には無料登録のみで報酬が発生するものや、実際の購入価格より報酬が上回るプログラムもあるのでシンプルに利益となります。

もちろんASP側も広告主側もセルフバックは認めていますし(※プログラムによります)、なんら問題ありません。1つのASPでセルフバックできるやつだけ漁るだけでも20万〜30万はいくでしょう。

そしてこんな話をするとこんな事言ってくる人がいます。

え〜!でも名前とか住所とか入力しないといけないんでしょう?個人情報売られそうで怖い!

気持ちはわかりますが、個人情報は売られません(たぶん)し、住所とか名前を広告主が知ったところでどうこうされるわけはありません。ASPに登録できているぐらいの企業ならおそらく全うですしね。

これについて僕の師匠が言ってたことが心に残っているので紹介しておきましょう。

僕の師匠からすれば「アフィリエイトで稼いでもっと良いところ住みたいと思ってるのに、もう稼げないこと考えてるなんてアホだね」みたいな感じです。

セルフバックのアフィリエイトを毛嫌いする人は結構いますが、僕はこれ聞いてからセルフバックへの抵抗感は無くなりました。実際に数件試してみたことがありますが、住んでいるところに1年に1回ぐらい紙の資料が送られてくる程度です。興味があれば読めばいいし、無ければそのままゴミ箱に捨ててしまえばいい。

さらにセルフバックにはこんなメリットがあります。

セルフバックで購入した商品をアフィリエイトする

セルフバックはユーザーが実際に購入する商品を手にいれることができるので、それを実際に使ってみて感想やレビューを書いて紹介してあげればいいです。

なんども言ってますが実際に体験した人や使ってみた人の感想に勝る記事はありません。せっかくアフィリエイトできる商品があるんですからガンガンしちゃえばいいです。

セルフバックで得た報酬を外注費に回す

さらに報酬を錬金していきます。得た報酬を自分の私利私欲だけに使うんじゃなくてその報酬を今度は外注費の予算として考え、記事を書いてもらったりサイトを作ってもらったり外注費として使います。

外注を使えばアフィリエイトの報酬も加速しますし、その後の自分のためにもなります。必要であればサーバやドメイン代に充てることも可能です。

例えば20万セルフバックで報酬をもらったら1万をサーバドメイン代に充てて、残りの19万円でめっちゃ濃いコンテンツの特化サイトを作ってしまえば相当な報酬が発生するでしょう。

まあその案件選びやアクセスのセンスを磨くためにも自分で記事を書いたりするのがおすすめですが。

セルフバックがしやすいのはやっぱここかな→「A8.net

これからアフィリエイトを始める方は初動でセルフバックしちゃってください!変なこだわりとプライドは捨ててしまえ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。