テンションの高い自分だったらどっちを選択するか?で考える。

サブ
勢いって大切です。勢いがあれば上り坂でもなんのその。

こんにちは!サブです!マインド的な話しです。

よくある言葉ですが「人生って選択の連続」です。

何を買うか?
どの学校に行くか?
留学するか?
どの会社に就職するか?
会社やめるか?続けるか?
起業するのか?

などなど挙げたらキリがありませんが、生きていると無意識レベルでいろんなことを選択して生きています。

そんなことを考えている時に僕がいつも読んでいるメルマガに「テンションの高い自分だったらどちらを選択するか?」という話が書かれていてそれが妙に腑に落ちたので、僕も何かを選択する時にその基準で考えるようにしています。

テンションが高い時の選択はポジティブである

人間は本能の前に理性が働きます。そして動物界最強レベルで感情で動く生き物です。

なので何かしら嫌なことがあった時に「どうせ俺なんて….」と思ってしまうのと同じで、その感情はそのまま自分の選択に反映されます。逆にテンションが高い時は勢いがあり、その状態で選択する時は常にポジティブな思考になります。

例えば若い頃に次の日仕事だけど「オールでカラオケでも行こうぜ!」っていうことを経験したことがあると思いますが、これはテンションが高い時の思考だからです。

仮に次の日が辛かったとしても、次の日辛い記憶よりもみんなでカラオケに行ったという思い出の方が強く残っているはずです。このポジティブな選択はとても大切だと思います。

ポジティブな選択は勢いがあり、その決断は好転する

勢いがある車がアクセルを踏まなくても勢いで上り坂を登っていくようなもので、ポジティブな選択は常に勢いがあります。勢いがあるのでその選択は好転する確率が高いです。落ち込んでいる時の選択より確実です。

僕は基本的にローテンションなので、何かを決める時はテンションが高い時の自分を思い浮かべて選択していきます。そうでもしないと決められない性格だからですが(笑)

皆さんも何かを選択する場面には一度テンションの高い自分ならどう選択するか?を考えてみるといいかもしれませんよ!ちょっと勢いがつきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。