ラクーポン ワイマックス 解約後もお金が請求されていたから問い合わせた結果 電話つながらないし

ポケットWi-Fiの中で大きなシェアを誇るワイマックス。そんなワイマックスを一番安く使うことができるのがラクーポンというところです。

ポケットWi-Fiのランニングコストをできるだけ安く抑えたい時期にポケットWi-Fiを契約した僕は、迷わずラクーポンのポケットWi-Fiにしたのだが、先日無事2年間の更新月で解約をしたんです。

しかし、料金の明細を見ると解約した月の翌月の利用料としてカードの請求に入っていたので、今回問い合わせてみることにしました。そこでラクーポンのいろんなことがわかったのでここに記事にしておきます。

ラクーポン ワイマックスの問い合わせ先

メールでの問い合わせ→https://coupon.faq.rakuten.ne.jp/app/wimax_ask1

電話での問い合わせ→03-5953-9605(土日祝日除く、10時〜18時まで)

こちらから電話やメールで問い合わせることができるのですが、ラクーポンはいかんせん電話がつながりません。数多くのネットでも言われていますし、実際に僕も体験したのですが、電話はつながらず、メールフォームからメール送っても返信がこなかったり….。とそんなことばっかりです。

話を戻してラクーポンの解約についてです。

解約は2017年5月で受理されている

まずこのように5月での解約処理が完了したとメールがきています。

っとはいっても2017年4月23日に解約申請フォームから解約申し込みをおこない、このメールが来たのが、「2017年5月10日」そもそもここが遅すぎてびっくり…。

その確認で電話をしようとしたのですが、掛け直してくださいとアナウンスされるばかりで掛け直すと不通になるという電話での対応はしませんよ的な徹底ぶり。

でもクレジット明細をチェックすると2017年6月1日に利用料が加算されている

以前に過請求をされたことがあるので、ちゃんと解約されているかチェックしてみたところ、解約した次の月の2017年6月1日に利用料が請求されている。

ということで今回の問い合わせてみることにつながります。

結果5月分の利用料が6月1日に決済されているから正しいとのこと

今回は電話が一発でつながったのですが、5月分の利用料は6月1日に決済されるから正しいとのこと。7月は請求がきてなかったので、止まっていることはたしかなのですが、ここでラクーポンワイマックスの新しい事実がわかりました。

2年契約だけど解約月に解約しても最後の2ヶ月は高い金額で請求される

もちろん機種や契約内容によって変わると思いますが、2年契約のお尻1ヶ月ではなく、25ヶ月目、26ヶ月目の利用料は通常の月額よりも高い金額が請求されるということがわかりました。

月額のランニングコストをできるだけ安くすることができるラクーポンですが、結局ここでお金がかかってくるうえに、メールの返信も遅く電話もつながらないということであれば、他の会社を検討した方が良さそうです。まあ「書いてあるから」と言われてしまえばそれまでだけど、メールが遅く電話がつながらないよ。というのは書いてないですからね。

安く使えるポケットWi-Fiとして有名なラクーポンですが、契約前にはしっかりと購入画面の読み込みをしておくことが大切でしょう。購入を控えている方は気をつけて!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

4 件のコメント

  • ラクーポンの仕組み、なぜ安いのか?をわかっていなさすぎです。MVNOと同じようにサポートなど当てにしてはいけません。だから安いんです。
    電話対応がダメとかメールフォームでの返事が遅いとか、レスポンスを求めるならMNOで契約しましょう

  • 最後の2か月が高いということですが、どういうことで、どのくらい高い料金が請求されるのでしょうか?

    • 最後の2ヶ月は4,074円の請求でした。(通常月の価格は2500円ほど)
      話を聞いてみたところ、最後の2ヶ月は使用料が高くなるという契約だったようです。契約によって異なると思いますが。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。