知多 海釣り 船でポイントまで連れていってもらえる小佐ボートを体験!アジやキスにハゼとか釣れるよ

今はシーズン中なのでできるだけ釣りにいける時は1時間でも2時間でも釣りに行くようにしているのですが、いかんせん坊主ばっかりなので、今回は少し足を伸ばしてボートでポイントまで連れていってもらえるサービスを利用してみることにしました。

知多の釣りしやすい地域+ボートでポイントまで連れていってもらる」このコンボで連れないことはないだろう。ということで実践してきました。とにかく釣果がほしい。

ってことで今回は愛知 知多の方にある小佐ボートさんにお世話になります。

ポイントまで船で牽引してくれる小佐ボートさん

WEBサイトはこちらです→http://brainw.weblike.jp/oza/

エンジンがついていないボートを釣りができるポイントまで運んでくれるというサービスです。エンジンがついてないなので通常のボートシーバスなどと違ってリーズナブルな価格で楽しめるというのが良いところです。

僕らが利用したのは「和船」というタイプの船。3人〜4人乗りのちょっと大きめの船で釣りも十分楽しめます。

小佐ボートの場所はこちら

名古屋高速に乗っちゃえば1時間もかからないぐらいで着いちゃいます。

小佐ボートの料金

和船船外機なし 9,000円

3人〜4人乗りの船なので、乗り合いで支払えば1人3000円ぐらいで利用できるというなんともリーズナブルな価格。しかも日の出から14時ぐらいまで楽しむことができるので、かなりの時間を楽しめます。

出発の時間は明記されておらず、電話で確認してみるととりあえず日の出ぐらいに出発しようかな?という返事。そこらへんは臨機応変に対応してもらえるようです。

AM4時ごろ着いたけど早すぎたから餌を買いにファミマへ

日の出ごろに出航と聞いていたのでAM4時に着いたけど、まだ始まる気配がなかったのでファミリーマートや近くの釣り具店で仕掛けや餌を買うことにしました。

驚きなことに、このあたりのコンビニには餌や仕掛けが普通に店頭に並んでいるわけです。24時間やっていてくれるので前日に餌を買い忘れた!なんてことになってもまったく問題ありません。

釣り場に近いポイントは釣り具屋さんレベルで仕掛けや餌が並べられている。驚き。

これもファミリーマートの前に設置されている自動販売機なのですが、なんと生き餌が販売されています。しかも自動販売機でです。コンビニの駐車場にこんなのがあるなんてちょっと不思議な感覚。さすが知多といったところでしょう。

小佐ボートのおじさんが来てたので乗船受付

ボートに乗るために名前を書きます。

ポイントまで連れていってもらったあとは、動力のない船でほぼ漂流状態になるので、この時におじさんの携帯番号を登録しておく必要があります。

休憩をしたくなった時やトイレなどに行きたくなった場合には、電話しておじさんに助けを呼ぶスタイルです。

受付を済ませるとこんな感じのところで待ちます。

AM4時の平日だというのに、多くの釣り人で賑わっているのには驚きました。結構繁盛してるんだなー。

ボート乗り場のすぐ隣にはペットボトルやゴミを捨てられるところもあります。

ゴミが出やすい釣りなので、こういった心遣いはとてもありがたい。繁盛する理由はこういうところにあるんでしょうね。

天気は雨予報でしたが、僕らは晴れ男なのでしっかり晴れてくれました。

でも船の上なので晴れすぎても心配やで。

全員揃ったので乗船していきます

船の大きさはこれぐらいで、4人乗ってもまだまだ余裕がありそうなほど。思ったより大きな船だったのでこの時点で結構テンションあがります。

船には備え付けの生け簀がついています。

海の水が循環される仕組みになっているので、釣った魚をここに入れて保管することができます。

紫外線対策は必須!

フードつきのラッシュガードを着用です。

炎天下の中で船の上にずっと乗っているわけなので、これぐらいの紫外線対策は必須です。帽子やサングラスなど全身を覆えるアイテムを持って行くことをおすすめします。

暑いからといって薄着で行くのは危ないからやめときな。

絶妙なハンドルさばきで7台の船を牽引してくれる

エンジンのある船で7台の船を牽引してくれます。

エンジンがついているのは1台だけなので、カーブを曲がる時はぶつからないように運転する技術が必要なのですが、このおじさん超うまいです。

動画でもこの様子を撮影しておいたのでチェックしてみては!?この技術に酔いしれろ!

あっという間にいかにも連れそうな場所までやってきました。ここらへんでイカリを落として船を固定。おじさんはそのままどっかへ行ってしまいます。

早速今まで釣りに連れなかったハードルアーでアジが釣れる

僕らが持っていった竿は全部で6本。

3本は餌釣りで海の中に仕掛けを落としておいて、その待っている時間にルアーでの釣りを楽しむというスタイルです。

水深があるのでメタルジグを落としてみたらアジが食いついてきてくれました。今までハードルアーでほとんど釣ることができなかったけど、こんなにあっさり釣ることができてびっくり!

その後の釣果も上々

さすが釣れるポイントといったところやで。

ハゼに….

さらにハゼ….ととにかく餌を落とせば魚が食いついてきてくれるといういい感じの展開に。

しかしここで3人全員が船酔い

今まで船に乗っても船酔いをするということはなかったのですが、この大きさの船は波をもろに食らうのでとにかく船酔いがすごい。

開始1時間ぐらいたつと全員が船酔い状態でグロッキー。ここは一旦船頭さんを呼んで酔い止めの薬を買いにいこうということになりました。

最初のファミリーマートまで緊急退避。でもコンビニには酔い止めの薬がなかった。

近くの釣具屋さんに立ち寄ってみると酔い止めの薬がありました。甘くて美味しいし、酔ったあとでも使うことができるみたいです。

このまま船に戻って2回戦が始まるのですが、これを飲んだおかげか船酔いをすることはほとんどありませんでした。酔い止めってすごい。

見にくいけどめっちゃ連れたやで

ちょっと見えづらいかもしれないけどこんなにも釣れました。

さらにもう1匹アジも釣れました。

アジは引きが強いので、釣っているととても楽しい魚種です。

綺麗な色しているやで。

本日の釣果

トータルで20匹ぐらい魚を釣ることができました。

釣れた魚は、「ハゼ/キス/アジ/ヒトデ/コチ」という感じです。メタルジグでひそかにシーバスを狙っていたのですが、シーバスを釣りあげることはできませんでした。ちょっと残念。

船着場まで戻ってきました。ここで片付けして帰ります。まだ13時ぐらいなので帰ってから仕事できそうな感じ。

なんて効率的な1日なんだろう。

今回経験してわかった持って行った方が良いもの

悪いことはいわないからこれらを持って行った方がいい!

紫外線から肌を守ってくれるラッシュガードです。フード付きの方が頭も守れていいよ!帽子もいらなくなります。

酔い止め。船酔いを甘く見てたけど、健康な僕でもリバース寸前まで行きました。先に飲むことをおすすめします。

いろんなタイプのルアーを持って行くとその時の気分によって変えられるのでおすすめ!一回海に出たら戻ってこれないからね。

ここら辺は定番だね。

小さめのものでいいので持って行くといいでしょう。氷は近くのコンビニで購入すればOK!釣れること間違いなしなので魚を持って帰る人は必須!ハゼとかキスとか美味いからね。

小佐ボートのおじさんありがとう!

ということで釣れるポイントまで連れていってくれるこのサービス。なかなかにいい感じのサービスでした。

今までなかなか釣ることができなかった僕らからすると、マジで神サービス。知多半島方面で海釣りを楽しみたいという人はぜひ利用してみては!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー