歯科矯正の期間 前側矯正(ブラケット)から透明のマウスピースに移行するまで4ヶ月

こんにちは。絶賛歯科矯正中です

今回は質問ももらうことが多いので歯科矯正を実施する期間について書いておこうと思います。歯の状態や動かす距離などによって矯正期間は変わりますが、これから矯正を検討されている大人の方に参考になればと思い書いておきます。

あくまでも僕の場合です。

歯科矯正 期間

僕の場合は全部で1年ぐらいを予定している

僕が歯医者さんから教えてもらった矯正期間の目安は1年です。

2018年3月ぐらいまでは矯正器具をつけないといけないということになるのですが、矯正期間は人によってかなり差があるみたいです。

4ヶ月で前側矯正がはずれその後透明のマウスピースへ

僕の場合は歯列矯正中に結婚式があるので、結婚式前に矯正器具を外す予定になっています。

矯正器具を外したあとは、透明なマウスピースの矯正へとそのまま移行し歯を移動していく形となりますが、途中でマウスピースになるので歯列矯正の期間はもしかしたら戻るかもしれません。

前側矯正はそれだけ力がかかりやすいので動くスピードも早いみたいです。

僕の場合は歯の隙間を埋めるのみ

通常の歯列矯正は歯を移動させる場所の確保から始まるそうです。

僕の場合はちょっとラッキーで歯の隙間が最初からある程度あったので全体的にキュっと引き締めるだけで良いという診断結果になりました。

歯が重なりあっている人や、動くスペースがない人の場合はそれらを確保するところから始まるみたいです。抜歯もしていません。

矯正器具をつけるまでに行った診断の数は1回

割とこれ驚かれたのですが、僕が歯列矯正の器具をつけ始めるまでに検査をおこなった回数は1回だけです。

2回目の来院でいきなり矯正器具をつけました。いろんな人に話を聞くとこれは結構早いパターンらしいです。早くていいとは思うのですが、そもそも歯並びが良くないのでそれ自体ちゃんと子供の頃に対策しておけばよかったなと思います。

矯正期間は個人差がかなりあるらしい

先生に初回聞いた時は歯の移動をそこまでしなくていい場合は、半年で終わる場合もあるらしいし人によって動くスピードも違うみたいなので矯正期間はやってみないとわからないところがあるみたいです。

男性は矯正期間が長くなりやすい

男性は骨が太いらしいので、歯列矯正の期間も長くなりやすいらしいです。

順番としては「子供>女性>男性」こういう順番で歯列矯正がやりやすいらしいです。子供の場合は成長に合わせて歯列矯正をしていくことができるので、一番やりやすいみたいですね。

僕の姪っ子も裏側矯正をしていて驚きました。(5歳児です)。

「歯列矯正痛くない?」って聞いたら「全然痛くないよー!」っと無邪気に笑っていました。子供の適応力すごすぎ。

歯科矯正についての関連記事

《30代からの歯科矯正》歯の矯正器具を装着してから1週間 痛みや違和感とかの感想

2017.04.05

歯科矯正中におすすめのインスタントカフェオレと矯正中だからといって神経質になる必要はない話

2017.04.01

《30代からの歯科矯正》歯科矯正器具(ブラケット)装着して1日目 2日目の感想 矯正中の痛みとか

2017.03.29

30代からの歯列矯正 ルーセント歯科にて歯型とレントゲンを撮る 1回目の診療

2017.03.27

30代からの歯の矯正 名古屋駅から歩いて3分のルーセント歯科さん キレイだしおすすめ

2017.03.25

《30代からの歯科矯正》歯に矯正器具がついている時のブラッシングやメンテナンス法

2017.03.30

歯列矯正の期間はカウンセリングで聞いてしまおう

ということで期間は人それぞれです。歯医者さんも矯正について無料カウンセリングをおこなっているところが結構あるので、まずはカウンセリングしてみることが大切ですね。

歯周病とか虫歯がひどいと断られる場合もあるみたいですので、1日でも若い時に行っておいた方が良さそうです。なんせ今日が一番若い日ですから。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

いつも記事を読んでいただきありがとうございます!フリーライターのサブです!
いつもお仕事のご依頼もたくさんいただき本当にありがとうございます。
お仕事もプライベートの絡みもお気軽にどうぞ!

サラリーマンやOLでもできるアフィリエイトを使った副業セミナーをはじめました。
参加は無料ですのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

▼詳細はこちらから
《名古屋》アフィリエイトを使った副業セミナー